2018年神社仏閣への旅一覧

ふんわりきらり~京都・市比賣神社にお伺いしました

写真を撮らせていただくと、感応するかの如く光が差してきた。 女人守護ということで有名な神社だけあってか、私がこちらにお伺いした際には、参拝客は全員女性だった。それだけ女性を惹きつける力があるとも言えるし、実際にお参りさせていただいても優しい印象しか受けなかった。

やさしい気に満ちた~下鴨神社にお伺いしました

そして言社と言われる七つのお社に干支を守る神様がお祀りされているお社があるので、自分の干支の神様へとお参りさせていただいたのだけれども、前回お伺いした際には特段感じるものが無かったのに、今回は言社、そして御本殿でお参りさせていただいたら、それはもう、凄く感銘するものがあって、その御神気の強さに圧倒されている自分が居た。

ずっと気になっていた~京都・今宮神社にお伺いしました

今宮神社の「やすらい祭」は悪疫退散を祈る祭である。 春は万物がよみがえる季節だが、疫病の神も活動を再開する。その昔、悪疫は花の精にあおられて空中に飛散し四方に広まると考えられていた。この悪疫を囃子や歌舞によって追い立て欺いて花傘に宿らせ、今宮神社の神のもとに送りこもうというのである。 もともと鎮花祭と御霊会が結びついた祭なので、春の祭らしく明るくて華やかである。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.