日向大神宮に行ってみた

南禅寺を後にして、ねじりまんぽを抜け、蹴上駅方面に向かう。

羽田美智子さんの本を読んで、蹴上付近に行く事があるのならば、一回は行ってみたいと思っていた場所に向かう。

それは、日向大神宮。

スポンサーリンク

ここから日向大神宮まで、坂を登るような格好となり、しかも民家も連なって普通に軽自動車も走っていたりして、本当にこの先に神社があるのかしらん?などと思いつつ歩く。

そして日向大神宮が見えてきた。

手水で清めて

石段を登る。

すると神明造りのお社が目に入る。

今年は何故か伊勢に呼ばれないんだよな、と思いつつ、鳥居を潜る。

パワースポット、としても有名な神社だったのと、この日は休日ということもあって、多くの参拝客が居る場所なのかと思いきや、参拝客の姿は殆ど無く、ハイカーの姿ばかり見かけた(タイミングの問題なのかも知れませんが)

ちょっとうら寂しい印象を受けたことも確か。

内宮にお伺いすると工事中だった。

そして天の岩戸と言われる場所にも行ってみる。

そして外宮にもお参りさせていただいた。

なんだろう。

伊勢神宮と似たようなものは感じたのだけれども、手放しで素敵な場所です!と言えない。

お伺いしたタイミングが悪かったのか、はたまた人を選ぶ場所なのか、それとも、それ以外の何かがある場所なのか。。。

何となく落ち着かないような感覚。

いつもだったら境内にあるお社全てにお参りさせていただくのだけれども、それをする気も起こらず、伊勢遥拝所に行ってみようと思ったら、先日の台風の為に遥拝所までの参道は通れないということだったので、私は、こちらにはご縁が無いのだと思った。

満足なお参りが出来るか否かは、全てご縁だと思う。

なので、私はこちらにはご縁がないということは分かったけれども、あくまでもこれは私個人の感想なので、当てにしないでくださいませ。

日向大神宮を後にして、インクラインに差し掛かる。

インスタ映えする場所だなぁ、と思いつつ、使われなくなった線路沿いを歩き、次の場所へと向かった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.