2014年12月 京都の旅一覧

寿命というものを考えた~貴船神社奥宮に行ってきた

大自然の掌の中で、遊んでいるだけなのが人間なのかなぁ、と思ってしまったり、いつまでも生きられると思っている自分自身の愚かさをも、木や岩を見て改めて考えてみた訳で。 やりたいことがあったら、さっさとやらないと、人間なんだからすぐに死んじゃうよ、って言われているような気がした。

龍が好きなので、貴船神社本宮に行ってみた

貴船神社は私がお伺いした中でもカップル率が異様に高い神社だった。けれども、李家幽竹さんの本には「水の気が強いパワースポット。恋愛体質作りには最も効果的です。ただし、カップルで出かけるのはNG。注意して」と書かれていたことをしっかりと記憶していた私は、複雑な心境で貴船神社に参拝していたカップルを見ていた、、、

鞍馬から貴船のハイキングコースは鞍馬から行った方が楽だと分かった

恐らく貴船から鞍馬に向かっている最中なのだろうけれども、その男の子の疲れ具合が半端なくって、思わず大丈夫かしらん?と赤の他人の私でさえ思ってしまったほどだった。 貴船から鞍馬に行くルートは登りが多く、鞍馬から貴船に行くルートは下りが多いので、貴船から来た人々はこの辺りで疲れてしまうのだろう。。。

鞍馬寺で引いたおみくじには「温純なだけでは幸福にはなれぬ」と記されていた

人にやさしく、全てに感謝することは大切だけれども、その行為を踏みにじるような輩には、凛とした態度で接していかなければならない。 やさしいだけではだめということで。 良い人、優しい人と言われたいから、何事にもNoと言えないというのは、結局弱さだということをおみくじを引いて悟ることが出来た。

パワースポットとして有名な車折神社に行ってみた

この神社はパワースポットとしてとても有名な神社ということで、数多くの雑誌やメディアにも取り上げられているところなので、正直お伺いするかどうかは迷っていた神社だった。 坂口安吾の『日本文化私観』には、こちらの神社について「非常に露骨な金儲けの神様なのである」って書かれていたりする。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.