鎮守の森の香り~明治神宮オリジナルのお線香『木珠』

最近お線香に凝っている。

私が懇意にしているところでは、いつもお参りするとお線香をいただけるのだけれども、そのお線香を焚くだけで、部屋全体が浄化され、癒されるような気分になれるのが大きい。

しかしながら、大量にはいただけないのでちびちび使い、普段使いには市販の物をチェックして気になったものを購入している。

最近気に入っているのは松栄堂さんのお線香。

スポンサーリンク

先日五反田の神社仏閣にお伺いした後に、原宿駅で下車して久々に明治神宮にお伺いした。

祝日の真昼間ということもあり、観光客が多かったけれども

やはり明治神宮は澄んでいて

都心にある神社だとは思えないほどの清々しさに満ちていた。

参拝後、久々に『参拝記念品売店 「杜」(もり) 』に立ち寄ったのだけれども、しばらく来ない間に商品のラインナップも増えていて、明治神宮オリジナル最中などやサブレなどもあり、関西にお伺いする際に東京オリジナルのお土産を探していた身としては、なんだ、ここに来れば東京オリジナルのものって簡単に手に入るんだ!と思ってしまった(笑)

昔おすすめした『銘菓 はとの卵』もまだまだ現役でがんばってました。

乃木坂から千代田線に乗って明治神宮前下車~。 竹下通り方面の喧噪とは違って、日曜日でも明治神宮は歩いていて気持ちが良い。 ...

↑これ本当にコスパよくてお勧めです。

そして今回は明治神宮オリジナルのお線香を購入。

明治神宮オリジナルのお線香『木珠』

明治神宮オリジナルのお線香は3種類あったのだけれども、木珠という(私が知らないだけなのかもしれないけれど)初めて見る名前だったので、物は試しと購入してみた訳で。

家に戻り、こちらのお線香を焚いてみたら、まるで神社の参道を歩いているように木々の香りを感じさせるものがあった。残り香はそんなにしないけれども、これを焚くと部屋の中にある「もやっとしたもの」が無くなるような、そんなカンジ。

でも明治神社でお線香が販売されているという事に対して、神仏習合でも無い神社なのに不思議だなぁと思ったことは、秘密です(笑)

あくまでも、売店で販売されていた「お土産」ですからね。

生命の森 明治神宮

生命の森 明治神宮

posted with amazlet at 19.03.26
伊藤 弥寿彦
講談社
売り上げランキング: 169,297
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.