石清水八幡宮へは京阪電車のお得な切符で

今年はGWに旅に出なかった代わりに、大開運日に旅に出ることにした。

今年のGWは珍しく旅行に出かけなかった。 GWは土用という旅行に出るにはあまり適していない期間ということが頭の隅にあり、気にな...

吉方位旅行は3泊以上すると効果があるということだったので、今回は3泊4日の旅。

初日は行ったことのないところに行ってみようと、初めて石清水八幡宮へお伺いすることにした。

石清水八幡宮は、二十二社(上七社)の一つで、伊勢神宮と共に二所宗廟の一つとされている神社にも関わらず、京都のガイドブックを見ても、掲載されていないか、若しくは殆ど情報が無きに等しいところだったりする。

なので京都からのアクセスも良く分からなかったので、ネットで調べてみたら京阪電車の「京都1日観光チケット」なる乗車券を利用すればお得に行けることを知った。

スポンサーリンク

京阪電車 京都1日観光チケット

京都1日観光チケットの発売額は¥800。

京阪電車の

  • 八幡市~出町柳駅
  • 宇治線
  • 男山ケーブル

が1日乗り降り自由という優れもの。

東福寺から八幡市(石清水八幡宮の最寄り駅)の往復+男山ケーブルを往復で利用するだけで、元が取れてしまうという超お得な切符だったりする。

JR京都駅からJRを利用して東福寺に移動。そして京阪電車の東福寺駅の窓口で「京都1日観光チケット」を購入して、京阪電車に揺られて八幡市駅を目指す。

八幡市駅に到着。

改札を出るとケーブルのりばの案内があるので、そのまま進むと

男山ケーブルに到着。

男山ケーブル

平日ということもあるのだろう、乗客が殆ど居ない状態だった。

そしてガイドブック等に余り掲載されていない影響もあるのだろうけれども、私が石清水八幡宮にお伺いした際には外国人観光客に一人も出会わずに済んだのでした。

私、レイシストではないのですが、やはり参拝目的ではない外国人観光客の多い神社仏閣が苦手でございまして。。。

男山ケーブルの車内はとても綺麗で、

これからの参拝が良きものになるような期待感に満ちた気持ちで一杯になったのでした。

そして3分程度で男山山上駅に到着。

イラストマップ通りに歩いていく。

鳥のさえずりが聞こえる静寂の新緑の中を歩いていたら、お社が目に入った。

三女神社

御祭神は宗像三女神。

こちらにお招きいただいたことに感謝して、お参りさせていただく。

そして御本殿を目指す。

石段を登ると、視界が開け、南総門が目に飛び込んできた。

清々しい気に満ちた雰囲気に喜びを隠せない気持ちになる。

そして手水舎で清めさせていただき

手水舎に掲げられたものを見て、石清水八幡宮に来たのだなぁと感慨に浸る。

南総門左側には御供所。

そして南総門を潜り、御本殿へと向かった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.