比叡山坂本・本家鶴喜そば本店で野菜天ざるそばを食す

比叡山を下山し、坂本の街を歩く。

なんかのんびりしていて、良いところなんですよね、坂本。

そして今回、やっと鶴喜そばさんにお伺いすることが出来た。

スポンサーリンク

鶴喜そば 本店

国の登録有形文化財に指定される入母屋造りの店構え。

坂本に行く度に一度こちらでお蕎麦を食べたいなぁと思っていたのだけれども、人気店ということもあり、いつも長蛇の列だった。

しかし今回は16時近い時間だったからせいか?行列が出来ていなかったので、初めてこちらでお蕎麦を食べることが出来たという訳でして。

これまでも旅先でお蕎麦を食べてきたけれど

出雲の荒木屋さん、とか

日御碕の滞在時間が計画していたよりも、ずっと短いものになってしまった。 出雲大社付近に戻ってきて、そういえばお腹が空いたなぁ、と思った...

高尾山の高橋家さん

薬王院を後にして下山。 登りは歩いて頂上まで行ったけれども、帰りはショートカットでケーブルカーorリフトを利用しようということ...

戸隠のうずら家さんとか

奥社からバスで中社に移動して、中社でお参りさせていただいた後、今回中社前にお店を構えているうずら家さんでお蕎麦をいただいた。 ...

鶴喜そばさんもこれらの名店に負けず劣らず良いお店。

当初お店入口付近に案内されたのだけれども、団体さんがいらっしゃって、お店の方が「騒がしいと思うので」ということで、お店奥の席に再案内して下さった。

この席がお庭などが見られるとても良い雰囲気でして、

一人ゆったりとしたい私にとっては最高の場所でした。

メニューを見て、今回は野菜天ざるそばをチョイス。

野菜天ざるそば ¥1,490

かやく飯セットにしたかったけれども、遅い時間だったのでかやく飯が売り切れということでした(涙)

こちらのお蕎麦は上品なお味で、やはりお蕎麦というものも土地によってそれぞれ違う味わいがあるのだと再認識したのでした。

ネットで調べてみたら、こちらお蕎麦好きで有名なDEENのボーカルの池森さんが絶賛したという「ゆばそば」というものが有名らしかったのですが、すみません、私普段TVを余り見ないものなので、存じ上げませんでした。。。

今度お伺いした際にチャレンジしたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.