東京でしか出来ないことを楽しむ>高尾山健康登山の証

薬王院の奥之院・不動堂へお伺いする。

ハイカーは前を通るも、手を合わすことさえしない人がほとんどで、お喋りに夢中になりながら素通りしていく。そんな姿を横目に見ながら、こちらに再びお招きいただいたことに感謝して参拝した。

そして御本社と御本社周辺に御鎮座されている方々にもお参りさせていただき

階段を降って御本堂へ。

途中にいらっしゃる飯縄様にもお参り。

御本堂に辿り着き、お線香とロウソクを手向けて、再びこちらに再びお招きいただいたことに感謝してお参りさせていただいた。

スポンサーリンク

2020年7月下旬、コロナのせいで東京都民は旅行が憚れる事体となり、私もしっかりと京都在住の方より東京差別を受けた訳でして(笑)だったら東京でしか出来ないことをやってやろうじゃないの!とまずは高尾山にお伺いしたのだけれども、東京(若しくは関東在住)の人にアドバンテージがある企画だと思えるものを発見した。

それが「高尾山健康登山」

高尾山健康登山とは、平成11年に「皆様の健康の励みになれば!」と高尾山薬王院の御本尊「飯縄大権現様」のご縁日、毎月21日に因んで、一冊21回、高尾山に来る度にスタンプを押してもらえるという薬王院で始められた企画。

詳しくは薬王院様のご朱印・健康登山のご案内をご参照いただきたいのですが、1冊21回すべてのスタンプを押し終えたことを満行といい、満行ごとに記念品がいただけたり、回数ごとに木の名札を境内に提示いただけるということで、私もしばらくは旅行に行けないということを考えて、この健康登山にチャレンジしてみようと思い、健康登山の証を入手した。

薬王院の方も至極丁寧に健康登山についてご説明下さって感謝感激。

一回目のスタンプを押していただき、まじまじと健康登山の証を見てみると見開きにはありがたいお言葉が書かれていた。

私はまだ一回の登山だけれども

満行100回という強者の皆様もいらっしゃるようで、境内参道にお名前が掲示されているのを見て、すごいなぁ、、、という単純な感想しか持てない自分(笑)

コロナは何時まで続くか分からない。

今日これを書いている時点で、東京の感染者が過去最大になったと報道されて、この連休中にまた高尾山にお伺いしようと計画していたことを考え直す事態となっている。

けれども、この事態の中、旅行に行けないことを嘆くのではなく、自分の身近なところで出来ることを探して楽しむしかないよね、ってことで。

Always Look On The Bright Side of Life (^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.