ちまたには、怪しい情報が多いのです

夏頃、近しい人の病気が発覚し、それ以来ケアの為に多くの時間を割かれている。

その病に対して、効果的な治療法は無いかと調べてみても、やはり玉石混交であり、医療に限らず、簡単かつセンセーショナルな謳い文句には人々が惹きつけられるように「●●を飲むだけで病気が完治!」とか、「病院に行くな!」等々、現代医療を否定するような疑似科学ないし代替医療の情報ばかり辿っている自分が居た。

代替医療と言えば、高城さんの著書やメルマガでも推薦されていたこともあり、そして私自身昨年体調を崩した際にも、病院での治療では完治する傾向が全く見られなかったので、高城さんお勧めのC●60やCBDオイルといった代替医療を試したところ、体調が回復していった経験があるので、代替医療といったものは治療法としてあながち否定できないと思っていた。

ただ、それらの代替医療の治療費が、大概高額な金額だということは気になっていたけれども。

スポンサーリンク

今月上旬、久方ぶりにC●60を受けにいつものサロンに行った。

雑談中、近しい人が病気であるということを伝えたら、マルチの水を勧められ(商売のチャンスと思われたのでしょうね。何でも販売価格1万円の健康になる水らしいですから)

そして施術前に立たされて、身体の強度を図るということで、姿勢を正した状態で左手を押される。そして、そのマルチの水を飲まされ、再度姿勢を正した状態で左手を押された。

「身体の中に芯が通った感じがしますよね?」と尋ねられたけれども、全くと言って良い程身体の変化は感じなかったので「別に…」と伝えたら、感度が低い人認定された(笑)

そのまま施術に入ったのだけれども、妙に雑に扱われて、背中についた贅肉は「カロリーの取りすぎ」と言われ、施術してもサビ臭やアンモニア臭がするとw(私には全く、その臭いは感じられず)

これは一種の脅しなのではないかと思いながら、施術を受けていたのだけれども、最後に顔面の施術をしてもらった際にあまりにゴリゴリ押してくるので、施術者の怒りを受けているような気分になってしまった。

いつもならば施術してもらった後には、不快な症状を抱えているところに何かしらの改善が見られたのだけれども、今回は改善も見られず、逆に自分が不健康な状態なのではないかという、一種の脅しに誓い念を貰ってしまった(これは後日、別の方法で解消)

施術が終了後、いつもは見ない施術者の飼い猫が居た。今日はたまたまサロンに連れてきたのだという。猫好きなのでナデナデさせてもらっていたら、施術者が居ない隙を見計らったかのように、小指を咬まれてしまった。

施術者にクレームを言おうかと思ったけれども、猫は波動に敏感な生き物だから~等々言われるのが目に見えたので、マルチの水の件や、施術の質含めてリピートしなくても良いかな、と思い、通常ならば施術後に次回の予約を入れるのだけれども、忘れたフリして帰路に着いた。

ネットで調べてみたら、怪しげな医療の情報として挙げられるのが

ちまたには、怪しい情報が多いのです。

怪しげな情報の特徴としては、

(1)保険が使えない医療(自費診療)

(2)「がんが消えた」「治った」とのうたい文句

(3)体験談が紹介されている、があります。

日本は皆保険の国ですので、効果の証明された治療は、必ず保険が使えるようになっています。逆に、保険が使えない医療は、怪しいと疑ってよいと思います。

時事メディカルより引用

ということで、よくよく考えてみると、このセラピストさんのブログもお医者さんでも無いのに、病気が治ったようなことを匂わせたり、クライアントから施術してもらったら歩行困難者が歩けるようになった、とか、運が良くなってきた、とか、体験談のオンパレードだった。

今冷静になって考えてみれば、昨年の体調不良からの回復は、ストレスの原因となっていた前の会社を辞めたことが一番の要因であり、C●60やCBDオイルは「これを行えば<飲めば>治るかもしれない」という、一種の精神的補助、プラシーボ効果を担う役目だったのだろう、と。

こういった側面もあるから、代替医療を全否定することは避けたいし、現代医療にプラスアルファすることで、治癒への相乗効果が望めれば、と思うのだけれども、拝金主義の代替医療者が居る限り、これは理想論に過ぎないのかなと、思う面もある。

ちなみにサンプルで貰った健康になる水を仏花のお水に少し加えたら、一対で置いている片方の水道水の方は全然平気だったのに、健康になる水の方は数日で枯れてしまったのは、栄養が豊富過ぎるからなのですかね?(笑)

高城さんのメルマガは最近トンデモ医療大絶賛なので、解約した。

こっちの水はそっちより甘いよ
本当は嘘だけどね

UVERworld 『99/100騙しの哲』

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.