善女龍王様に会いに神泉苑へ

旅行最終日。

今回はANAクラウンプラザホテル京都に宿泊したので、是非ともお伺いしたい場所があった。それは二条城近くにある神泉苑。

ホテルをチェックアウトして、荷物を預かってもらい、歩くこと5分程度で神泉苑に辿り着いた。

神泉苑

高野山でもお祀りされている善女龍王さまがいらっしゃるということで、ずっと気になっていたところだけれども、今まで京都に行っても二条城付近にお伺いする機会が無かったので、今回はここぞとばかりにお伺いしたという訳でして。

御池通りから入り、鳥居を潜ると初めに善女龍王社の姿が目に入った。

イキナリの御対面にちょっとビビリつつ(笑)、押小路通方面はどういうカンジなのかしらん?と思い、そちらの方面から入りなおすことにした。

この北門方面から入ると、すぐに「神泉苑 平八 」というお店があることに気付く。こちらは京料理のお店で、船館 「龍王船」で食事を楽しむことも出来るところだそう。

私が今回お伺いしたのは朝早い時間帯だったので、営業はしてませんでしたけどね。

そして法成橋を渡り

法成橋

本堂があったので、まずはこちらでお参りさせていただいた。

本堂

そして念願の善女龍王社に到着した。

善女龍王社

こちらにお招きいただいたことに感謝してお参りさせていただく。

高野山の善女龍王社では毎回お伺いする度に、身が引き締まるほどのものを感じるのだけれども、こちらでお参りさせていただくと、とてもお優しい雰囲気がした。

場の雰囲気というものも影響しているのかもしれない。

実際私がお伺いしたのが朝8時台ということもあって、地元の方が池に居るあひるさん達に餌を与えていたり、毎朝こちらにお参りしているといったカンジの方がさっと手を合わせて通り過ぎるという姿が見られた。

それだけ地元の方に愛されているところなのだろうな、と思ったりした。

そして、日本にここだけしかないという恵方社でもお参りさせていただいた。

スポンサーリンク

恵方社

朝8時台と言う事もあって、寺務所は開いていない様子だったので御朱印等をいただくことは諦めて、境内をそのまま散策した。

天満宮

弁天堂

矢剱大明神社

そして神泉苑を後にして、次の目的地に向かう為、二条城前駅へと向かう道すがら、「不思議な礎石」と言うものを目にする。

京都という土地は、本当にちょっと歩くだけで興味深いものが沢山見つかる土地だなぁと思いながら二条城前駅へと向かって行った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.