奈良県吉野郡/金峯山寺蔵王堂・愛染堂・観音堂・脳天大神龍王院の御朱印

201605東南院7

特別ご開帳の時期の金峯山寺に今年もお伺いしました。

こちらのお寺は大好きなところなので、またまた御朱印も頂戴してしまいました。

金峯山寺 蔵王堂 御朱印

201605金峯山寺17

2016年5月にお伺いした際に頂戴いたしました。

金峯山寺御朱印

愛染堂 御朱印

金峯山寺愛染堂御朱印

観音堂 御朱印

金峯山寺観音堂御朱印

金峯山寺蔵王堂の御朱印は拝観チケット売り場の隣でいただけます。私がお伺いした際には御朱印を受ける方がいらっしゃらなかったので、すんなりとその場で頂戴できました。

金峯山寺愛染堂&観音堂の御朱印は愛染堂の中で頂戴できます。

昨年お伺いした際には愛染堂&観音堂の御朱印がいただけなかったので、今回2年ぶりに御朱印を頂戴できました。

金峯山寺は御朱印を書かれる方の対応もよろしく、私はこちらのお寺が気に入っている理由の一つでもあります。

やっぱりその神社仏閣で奉仕されている方の対応というのは大事ですよね。

こちら三つのお堂の御朱印をいただいた際に挟まれている紙は共通してこちらの紙でした。

金峯山寺御朱印 紙

スポンサーリンク

脳天大神 龍王院 御朱印

201605脳天大神20

2016年5月にお伺いした際に頂戴しました。

金峯山寺脳天大神龍王院御朱印

御朱印に挟んでいただいた紙がこちら。

金峯山寺脳天大神龍王院御朱印 紙

こちらの神様は本当にすごいと思ってしまうのは、私が龍好きということも関係しているのかも知れないけれども、お伺いする度にいろいろな気づきをいただける場所でもあったりします。

まとめ

PPQ_kaowodasushirokurononeko500

金峯山寺は2014年に初めてお伺いして、結局御開帳の時期に3年連続お伺いしています。

そのうち2回は意図していない訪問だったけれども、こういうのが「呼ばれる」という現象だったりするのかなぁ、なんて思ったりして。

今度6月17日(金)東京の虎ノ門ヒルズで、首都圏シンポジウム「桜とともに生きる~吉野・生命と再生の聖地~」 というシンポジウムが開催されるので、行ってみようと思う今日この頃なのでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.