近くの神仏に頼ることも必要だと学ぶ

転職してからというもの、ランチのお店の新規開拓に目覚め、歩いていける範囲で美味しそうなお店があれば、いそいそとお伺いしている。

今日は虎ノ門にあるパスタが美味しいということで有名なビストロ・ソングラムさんにお邪魔して、白いミートソースなるパスタを食した訳なのだけれども

確かにパスタはとても美味しくて、思わず白ワインなどをいただきたくなるようなちょっと濃い目の塩加減が絶妙だった。

しかしながら人気のお店というのは、様々な人が訪れる。

今日も今日で後ろに並んでいたOLさんの会話が聞こえて来て、同僚について罵倒している愚痴が私の背中にべっとりとくっついてしまったような気がした。

今週、アークヒルズのお店でも似たようなことがあったので、最近私の波動が落ちているという警告だったのかも知れない。

大盛りパスタが有名ということで、女子はさほど居ないのではないかと思ったのが失敗だった。

行列が絶えないお店だけれども、行列に並んでいる間にオーダーを取ってくれるので、回転は速く、パスタを完食してもお昼休みの時間が残されていることに気付き、この背中にまとわりついたベットリ感を払って頂こうと、近くに御鎮座されている虎ノ門 金刀比羅宮に久方ぶりにお伺いした。

スポンサーリンク

虎ノ門 金刀比羅宮

以前お伺いした際には、こちらの鳥居を潜っただけで場の雰囲気が違って感じられたのだけれども、今回はそういったものは感じず、はて?と思ったら、鳥居の内側にお弁当を販売しているキッチンカーが2台程あり、近くのオフィスワーカーが列をなしていたので、そういうことか、と思いつつ、手水で清めて社殿へと進む。

そして銅鳥居を潜ると

ここからは場の雰囲気がガラリと変わったことに気付いた。

久方ぶりにお伺い出来た事に感謝してお参りさせていただくと、やはり前回こちらにお参りした際に感じた、嫌なものをするすると抜き取ってくださる感覚を覚えた。

いつも上機嫌でいること、つまりは波動を保つことは、なかなか難しい。

そんな時は、近くにいらっしゃる神仏に頼っても良いのだということを今回学ぶことが出来た。

それにしても、やっぱり男の人が一人で来て、もくもくと食べてさっさと帰るようなお店が好きだなぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.