奈良県生駒郡斑鳩町 / 法隆寺の御朱印

2018年5月に法隆寺にお伺いしました。

結局雨によるバスの遅れで、法隆寺に到着したのは午後2時過ぎだった。 けれども法隆寺へ向かおうとしている道すがら、観光バスが何台...

御朱印も勿論頂戴いたしました。

スポンサーリンク

法隆寺御朱印

法隆寺の御朱印について調べると、沢山の御朱印がいただけたようなのですが、今回私が頂戴したのはこちら。

「以和為貴」御朱印

聖霊院(鎌倉時代に聖徳太子信仰の高揚にともなって、聖徳太子の尊像を安置するために、東室の南端部を改造)堂内にある納経所で頂戴することが出来ます。

私が訪れたのはGWでしたが、平日の夕方ということもあって、御朱印を受ける人の姿も少なくすんなりと頂戴することが出来ました。

御朱印に対応して下さった方が、私の御朱印帳を見て「薬師寺に行かれたんですね」とお声掛け下さり、想像していたより人が少なくて、ゆっくりと参拝することが出来たこと、そして法隆寺もさほど参拝客が居なかったので、良いタイミングでお伺い出来た旨をお伝えすると、明日からはスゴイですよ、、、とおっしゃられていたことが妙に印象に残っています。

普段どれだけ御朱印で並ぶんだろうと。。。

感想

PPQ_kaowodasushirokurononeko500

今回、唐招提寺、薬師寺、法隆寺を一日で巡るという駆け足プランでした。

これらのお寺を一日でお参りすることも可能だということが分かったのですが、法隆寺はもうちょっと滞在していたかった、というのが正直なところです。

法隆寺から奈良駅に戻ってきた時に、まるでタイムスリップしたかのように、奈良駅前の喧噪に違和感を感じてしまった程、法隆寺の雰囲気はそれはそれは、別世界なのでした。

京都も良いけれど、やはり奈良も捨てがたい。

新版 古寺巡礼 奈良1 法隆寺
大野 玄妙 立松 和平
淡交社
売り上げランキング: 243,285
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.