スピリチュアルブスにはならないように気を付けようと思った(笑)

medium_2359570135
photo credit: Al_HikesAZ via photopin cc

昨晩何となくテレビをつけたら、コント番組がやっていた。

その時やっていたのが、ロバート秋山と、かもめんたるというコンビの「パワースポット」というネタだった。セドナに行って感動しているパワスポギャルをロバート秋山が演じていた訳だけれど、見ていて思いっ切り笑ってしまった(笑)

手にはパワーストーンじゃらじゃら付けてて、容姿も割とスピにハマっている人に多いカンジだったので、自分の中でツボに入ってしまったのデス。

伊勢神宮とか出雲大社とかメジャーなパワースポットだと、至って普通の可愛い女子を沢山見かけるのだけれど、●河弁財天とか、山梨の方にある神社とか、スピリチュアルにずぶずぶな人が好きな神社に行くと、ロバート秋山並みの人を結構見かける。

私も神社仏閣は好きなので、こんなパワスポギャルと思われているかも知れない、と思ってGoogle先生に聞いてみたら、下記のようなものを発見した。

スポンサーリンク

◆スピリチュアルブス(顔ブス度68%)

・体じゅう石やお守りだらけ
・数万円するパワーストーンをつけている
・おせっかい

ひょんなきっかけからパワーストーンや占い、怪しいセミナーなどに没頭。信心のおかげか、後ろ指をさされていることに本人たちは気づいていない。元は悪くなかった人でも、スピに走ると独特の微妙さをまとうようになるのも特徴だ
~日刊SPAより引用

自分に当てはめて考えてみると、お守りだらけ、は沢山は持ち歩いてはいないのでセーフということで(笑)パワーストーンや石は身に付けていないし、おせっかいでも無いので大丈夫だと思いたい。

上の引用にも書いてあるけれど、スピに走ると独特の微妙さをまとうようになるっていうのは、言い得て妙だわ、と感心してしまった。

村上龍は「処女には処女特有の不潔さがある」と小説に書いていたけれど、スピリチュアルブスと言われてイメージするのは、なんとなくそれに似た雰囲気。スピリチュアルにハマってしまったが故、漂ってくる胡散臭いカンジが不潔感と同じ類のものに感じられるんだよなぁ。。。

私も独特の微妙さをまとわないように、女子力をあげていこうと思う今日この頃なのでした(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.