【その7】Night tour , 8 June 2013

16:30からは阿字観。
ここの宿坊は阿字観道場があるという事で、16:20頃に道場へ向う。

この階段を登っていくと
20130620_276072

この奥に阿字観道場。
20130620_276073

参加者は日本人・外人半々と言ったところだった。

こちらの阿字観は無料で体験できる事、そして土曜日という事もあってか、トータルで50人以上は居たのではと思えるくらい盛況だった。阿字観の手引きなる小冊子も用意されていた。

16:30~お坊さんが阿字観を指導してくれたけれど(日本人・外人に分かれて、外人さんには英語で説明していた)正確には阿字観ではなく、数息観。

私も気持ちを新たに学びなおすつもりで、説明を聞き、数息観を試していたけれど、なんだか眠たくなってきてしまって結局半分寝てた(爆)

ひとくちに阿字観体験と銘打っていても宿坊や指導する人によって、教え方は様々なんだなぁ、と思った。

部屋に戻ると夕食。

20130620_276074

その後お風呂へ向かう。

今日の満室の状態で、普通の人がお風呂に入ろうとする時間に入ると他の人とバッティングする事は確実だと踏んで、猛ダッシュでお風呂に向かう。結果、貸切状態でお風呂に入ることが出来た。

そして部屋に戻って髪の毛を乾かしていたら、若いお坊さん二人が、突然「失礼します」と障子を空けて突入してきた。

布団を敷きに来たということだったけれど、私は起き抜けのホステスの様な姿だったので、とても恥ずかしかった。。。

障子は施錠出来るタイプだったんだけれど、壊れてて施錠出来なかったのですよ。私に割り当てられた部屋。お坊さんたちも見てみぬふりをしつつ、ささっと布団をしき、速攻で部屋を去って行かれました。。。

スポンサーリンク

その後19:15のナイトツアーとやらに申し込んだので、19:10位に社務所前に行った。

ここも日本人・外人組に分かれて、ツアー開始。
私は団体行動は苦手だけれど、一人で夜の奥の院に行く勇気は持ち合わせてなかったので、参加してみたという訳でして(これは宿泊料とは別料金で¥1,500かかりました)
20130620_276079

20130620_276080 20130620_276081

20130620_276090

シャッターを切るものの、なかなか撮れないことも多く。
20130620_276095

しかし御廟橋からはガラッと雰囲気が変わって、昼間とは全く違った世界が広がっていた。

ここで案内して下さったお坊さんと共に般若心経を唱え、南無大師遍照金剛と唱えたらとても気持ちが落ち着いた。

帰りは奥の院休憩所の前辺りで解散でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.