猫に学ぶ~江島神社・奥津宮

心の波動が低い時に神仏に祈ると、願いの波動は地獄霊に同調し、悩み苦しみが増大することもあるらしいと、とある本に書かれていた。

なので周囲の状況に影響されて、心が落ちないように気を付けながら奥津宮へ移動。

手水で清めようと思ったら、水が無く、、、

4年前にお伺いした時には、確かに水が出ていたのを記憶していたので、今回たまたま水が無かっただけなのか、はたまた別の理由によるものなのかは「?」だったりする。

そして奥津宮に到着した。

狛犬さんたちにもご挨拶させていただき

こちらにお招きいただいたことに感謝してお参りさせていただいた。

お参りさせていただくと、襟を正したくなるような素晴らしいお力に触れられたような気がした。

護っていらっしゃる方のお力もあるのでしょう。

スポンサーリンク

そしてお隣に御鎮座されている龍宮にもお伺いする。

こちらの狛犬さん達にもご挨拶させていただき

お参りさせていただいた。

龍の姿が写真映えするのでしょう、鳥居前で記念撮影する人の多さにお参りにあまり集中出来ずに退散。

そして江の島岩屋に行こうとしたら、閉洞という貼り紙があった。

せっかくなので、岩屋近くを散策。

海は見ているだけで浄化されるような気分になりますね。

そして帰り際、辺津宮近くのお店で見かけた猫ちゃんは、どんなに観光客が騒ごうとも「我動じず」といった体で熟睡していた。

誰が騒ごうが、何をしようが、心を乱すことが一番波動を下げることなんだよ、とでも言いたげな、その姿を見ていたら、自分はまだまだ修行が足りないのだと思ってしまった次第でございまして、猫ちゃんから大いなる学びをいただいたのでした。

ただ、今度お伺いする時には、オフシーズンの冬の朝早い時間にお伺いしようと心に決めて、江ノ島を後にした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.