神田明神に行ってきた【前篇】

昨日は神田明神に行ってきました。最寄り駅は御茶ノ水駅。御茶ノ水ってニコライ堂があったり、聖橋があったりして、不思議なところだなぁ、と思いつつ、駅からも近いので、徒歩5分程度で神田明神到着。

DSCF4731

DSCF4732

正式名称は「神田神社」って言うんですね。

DSCF4733

スポンサーリンク

随神門

DSCF4734

隋神門がとてもゴージャス。御祭神が大己貴命さまということもあって、神話が隋神門にも刻まれていたりする。

DSCF4737

DSCF4738

DSCF4740

手水舎

DSCF4743

手水舎ちかくには大きなだいこく様。

だいこく様尊像

DSCF4744

石造りとしては日本一のだいこく像なんだって~。

境内にかけられている絵馬を見たら、他の神社では見かけないイラストが描かれたものが多かった。。。(←撮影は自粛)秋葉原から近いからなのかしらん?と思いつつ、御社殿へ。

DSCF4745

御社殿右手に「獅子山」なるものが。

獅子山

DSCF4747

DSCF4746

そして狛犬さんたち

DSCF4748

DSCF4749

御社殿

DSCF4751

この日は平日のお昼頃だったのにも関わらず、参拝客がひっきりなしだった。若い人も多かったけれど、さすが神田明神といったカンジで、サラリーマンも多かった。この暑い時期にスーツを着て参拝している姿を見て、ご苦労様です、としか思えなかった。。。

参拝後、境内を散策してみた。

謎のおみくじマシーン(笑)
近づくとお囃子が聞こえて来る。外国の人に受けそう。

DSCF4790

えびす様尊像
DSCF4791

神田明神には神馬がいて、その名も明(あかり)ちゃん。

DSCF4793

神馬・神幸号「明(あかり)」ちゃんが神社に来ました。
信州・佐久高原で平成22年5月15日生まれた牝馬です。毛並みは「あし毛」といわれ、歳をとるごとに白毛が増え白馬になっていきます。
名前の「明(あかり)」は明るく平和な世を願った名前であるとともに、神田明神の「明」の字をいただきました。

皆様、かわいがってあげてください。
※餌はあげないでください。
神田明神HPより引用

明ちゃんって、一日中ここに居るのかなぁ、、、
ちょっと暑いのか、お疲れ気味の様子。
DSCF4796

観光地にはつきものの、顔なし看板。

DSCF4797

と、一通り境内を見たので、今度は末社巡りをしてみることにした。

DSCF4752

~後編に続く~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.