【7】セント・マイケルズ・レイラインへの旅 / レイコック

エイヴベリーを後にして、一行はレイコックへ。
丁度お昼時ということもあり、ガイドさんお勧めのお店でみんなでランチ。

レイコック

私はジャケットポテトを選択。じゃがいもの大きさが半端ないので、これだけでもおなかが一杯になるのです。

ジャケットポテト

スポンサーリンク

その後は自由散策。このころは天使が好きだったので、天使関連のものにはすぐに反応していた(笑)

天使の看板

そしてこの頃も猫が大好きだったので、私の中の猫発見レーダーが発揮された(笑)

nuko

レイコックは住みたいと思う人が多い、人気のある村だけれど、家族の中で、ここに住んだ事がある人がいないと住めない村という事で、この猫さんも、選ばれた猫さんなんだろうと。

とってもお上品。

nuko2

ここは本当に「高慢と偏見」の世界。
お土産屋さんで「高慢と偏見」のガイドブックを購入したら、お土産屋さんのおばさんが「ここの前で撮影されたのよー」と、すごく嬉しそうに話し始め、超早口だったので、何を言っているのか理解できなかった私(爆)

Lacock

Lacock2

Lacock3

またもや猫さん発見。この子も良い毛並。

nekosan

と、レイコック観光したのちに、
次の場所に移動する途中に見えたのが、シルベリーヒル(Silbury Hill)。
ここはストーンサークル、エイヴベリーと共に、パワースポットと言われているところです。
本当にこの周辺は、昔何か重要な土地だったんでしょうね。

Silbury Hill

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.