surrender

今回の大神神社参拝は御礼参り。

前回の参拝時では登拝出来なかった三輪山への登山が許可されていたけれども、私はやはり三輪山には登る気にはなれない。

昔書いたブログそのままの気持ちが残っているので。

神様、というと、全ての人々を救ってくれる、優しい存在だと思っている人々も多いかと思う。 式年遷宮後に伊勢神宮に行った際に、4人...

前回の参拝時の、誰も居なかった時が嘘のように、平日にも関わらず今回は多くの参拝客で賑わっていた。

今思えば、やはり前回の参拝は神払いと呼ばれる現象だったのだろう。

けれども、前回の参拝時はそういったことも考えることが出来ない程、余裕が無い状況だった。しかし前回のお参りから1ケ月とちょっとの間で、私を取り巻く環境は驚くほどの改善を見せた訳で、これは御神徳という以外に考えられない現象でもある。

スポンサーリンク

前回お参りさせていただいたところには、全て御礼参りをさせていただいた。

思えば、大神神社やその他ブログには書いていないけれどもお伺いした神社仏閣へのお参りは、現在私が崇敬している神様からこれらの神仏にお参りするように、とお導きいただいたのだろう。

そして、それは全て功を成した。

私の手元にある『霊能一代』という本にはこんな記述がある。

信仰とは、自分がお願いをしたらまかせきることです。そうしていれば奇蹟も起こるのです。

~中略~

神様ごとは迷ってはいけません。「本当かな?」と言ったり「できるかな」と言ったりしていると、聞いて下さいません。素直に従うことが大切です。するとできないんじゃないかと思っていたことでも実現してしまうのです。

~『霊能一代』より引用

神仏に全て受け渡す事。

己が出来る努力をしたのならば、結果は神仏が決めて下さる。

大神の大神様、そして今回の出来事で助けて下さった神仏、そして、崇敬して止まない私がお祀りしている神様は、その偉大なお力を遺憾なく発揮して下さった。

この神恩に報いるため、私はより一層、目に見えないものの力と言うものを信じていくことを誓った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.