zenback導入したらこうなった

medium_10873901266

またまたこのブログで全く人気の無い、Wordpress関連の記事です(笑)

2014年6月に入って、アクセス数も順調に伸びていて、なおかつ金魚提灯効果もあってか?一日で5000PV位の勢いまで行った日もあって、ブログもコツコツ続けていれば良いことあるんだなぁーと思っていた日々を送っていました。

しかし、欲が出てしまい、これは何とかすれば、もっと多くの人に見てもらえるんではないかしらん?手を出してしまったのが、zenbackという代物。

photo credit: ZERGE_VIOLATOR via photopin cc

zenback導入した結果

medium_6834535862
photo credit: naokomc via photopin cc

zenback導入した結果といえば、、、

あっという間にGoogle先生に嫌われて、その日の内に検索クエリが急降下。。。たまたまじゃないのか?と思ったので、イロイロ調べたけれど、大変動があったという情報も見つからなかったし、6月27日に登録したら、ぴったりその日から、検索クエリが急降下ということを考えても、やっぱり原因はzenbackしか考えられないのです。

逆に何か他に要因があるように思われる方がいたら、教えて欲しいです、ハイ。

june27

慌ててzenbackを外したけれど、それでも回復しないので、ネットで調べて、わかったブログさんに書かれていた通りにしてみた。

zenbackのブログパーツを撤去しただけでは、コピーページは作られ続けてしまいます。管理画面から登録ブログを削除する必要があります。削除してから数日後にコンテンツが消えるそうです。

わかったブログより引用

スポンサーリンク

zenbackは即効退会しようとしたけれど

GREEN_NO20140125500

zenbackの管理画面から登録ブログを削除。手動での記事ページの削除、Google検索インデックスへの削除リクエストを運営会社に送った。けれど、2回メールを送っても返信が無かった。。。

もうzenback自体不要!と思い退会しようと、退会フォームから退会の連絡を送ったけれど、これまた連絡がなかった。

なので、もう一回退会フォームから退会の旨と手動での記事ページの削除、Google検索インデックスへの削除リクエストを合わせて送ったら、ようやく返信があった。カスタマーサポートが全然なっていない会社だった(爆)

効果についてちゃんと調べれば良かった

HIR96_boxneko500

zenback削除してから1週間程経過して、徐々に検索クエリもアップしていっている。けれども、一瞬の気の迷いで、zenbackに登録してしまったことで、数カ月の努力が水の泡となってしまった。

”zenback”とだけ、ググると良いことだらけの検索結果だったこともあって、これを導入すれば、良い結果が生まれると信じてしまったんですよね~(笑)アホだなぁ自分(涙)

すべてのブログに当てはまる訳ではないと思うけれど、少なくともこのブログにとってはzenbackへの登録は逆効果でした。

ちなみに、「zenback 逆効果」とググってみたら

はてなブログでzenback登録→検索結果に出なくなる(seo的逆効果)
このとおり、zenback導入タイミングに合わせて検索結果として表示されなくなってしまっている。

非SEOアクセス・コンバージョン率アップ研究 より引用

はてなブログだけじゃなくて、ワードプレスのブログでも場合によっては、検索結果に顕著に出なくなりますよ。ええ。

今回の教訓

HAW86_muttoshitanekotonezumi500

アクセスアップの方法など、ググって参考にしても、1年以上前の情報だと全く当てにならないという事が分かっただけでも、今回のことは勉強になりました。Google先生は日々進化しているので、1年以上前の常識は、現在通用しないってことも分かりましたし、、、(涙)

SEOとかあんまり考えずに、日々まじめに、良い記事を更新していくのみなのかな、と思う今日この頃です。はい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.