【その3】北陸の旅 永平寺 Part2

お盆の時期は日本中どこもかしこも暑かったけれど、永平寺も暑かった。
けれども永平寺を散策している間、時折吹いてくる風は、何故だかとても涼しかった。

護る美の箱でゴミ箱か、、、と。すんばらしい!!!

永平寺護美箱
徹底的にキレイ。
永平寺階段

僧堂に差し掛かり、
よく永平寺の資料で見かける「ほう」(←木偏に「邦」と書く)を見て
一人勝手にうぉぉぉと思う(爆)
他の観光客は見向きもしてなかったけどねー(笑)
永平寺僧堂

スポンサーリンク

ここで雲水さん達は修行をしているのかぁ、、、と思いを馳せる。
どことなく、うっすらと人影がついている壁を見たら
幾人もの思いが感じられた。

その後承陽殿へ。
道元禅師の廟所ということで、こちらにお導き頂いたことに感謝の祈りを捧げた。
承陽殿

名物の大すりこぎ棒(笑)
触れると料理が上達するそうなので、一応触っておいた(爆)
永平寺大すりこぎ棒

ってここらでお手洗に行きたくなって、お手洗を拝借。
洗面所は高野山のハードコア宿坊を彷彿をさせるような簡素な造りだった。

20130827_464268

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.