荘厳な社殿が素敵な戸隠神社・宝光社に行ってきた

宝光社に到着。

宝光社201409-1

宝光社201409-2

道路から石段を登ると鳥居があるので、御社殿があるのかと思いきや、鳥居を潜ったところには手水舎があるので、そちらで清めた後に、更に石段を登ります。

宝光社201409-3

宝光社201409-4

スポンサーリンク

宝光社の狛犬さんたち

とっても可愛い♡

宝光社201409-6

宝光社201409-5

手水で清めた後に、これまた石段を登るのです。

杉の古木の中、270余段の石段を登ると神仏習合時代の面影を残す荘厳な社殿があり、その荘厳さは多くの信者の尊信を集めています。
祭神は中社祭神の御子神様で、開拓学問技芸裁縫の神・安産の神・女性や子供の守り神として御神徳があります。

戸隠神社 HPより引用

270段くらいあるそうです。やっぱり神社仏閣めぐりは足腰鍛えておかなくちゃなりませんね。。。

宝光社201409-9

石段途中右手に鳥居を2箇所発見したけれど、特に呼ばれなかったのでお参りはしなかった。

宝光社201409-7

宝光社201409-8

そしてひたすら石段を登る。

宝光社201409-10

石段を登りきると、そこには御社殿が。

宝光社 御社殿

宝光社201409-11

前回来た時にも感じたのだけれど、御社殿からすごく気が出てる。

私はとっても好きなお社。

宝光社201409-12

宝光社201409-13

そして、再びこちらにお招き頂いたことに感謝して、お参りさせて頂いた。

戸隠神社五社の中でも、こちらの御社殿はとても素晴らしい建築で、ついつい見入ってしまう。

宝光社201409-14 宝光社201409-15 宝光社201409-16 宝光社201409-17

そして社務所で宝光社と火之御子社の御朱印を頂戴した(←火之御子社には社務所が無いので、宝光社 or 中社で頂くことが出来ます)

ゆっくり写真などを撮っていたせいか、他のツアー客は次の場所に向かっていたけれど、そのおかげか、とても静かな中で、こちらの雰囲気を堪能させて頂くことが出来た。

神輿庫

宝光社201409-18

宝光社201409-20

最後に御社殿を一枚、と思って撮ったら光った。

宝光社201409-19

そして御社殿から向かって右側にある、神道(かみみち)という道を歩く。

不思議なことに、この道を歩いている間、ほぼ誰にも会わなかった。

そして、静寂の中を歩いていると、いろいろなメッセージが降りてきた。

宝光社201409-21

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.