【その5】伊勢朔日参り

内宮を後にして、みちくさ切符一日券を購入して路線バスで伊勢市駅へ。最近バスツアーばっかりで、伊勢市駅に立ち寄る事が無かったけれど、今年のGWに来た時と違って、新しいホテルが出来ていたり、内宮行きのバス停が駅前に移動していたりと、ここ数カ月ですごく変化していた。

去年のGWに初めて伊勢に来た時のとても寂れた雰囲気と比べたら、格段の差だな、と思った。

伊勢市駅付近でさっくりランチを済ませて、最近行ってなかったので月夜見宮へ。

街中至るところに「祝御遷宮」のぼりが。
20131003_51

スポンサーリンク

月夜見宮に到着。
20131003_52

20131003_53

20131003_54

御朱印頂いて、神路通を歩いていたら
20131002_545999

ちょっと立ち止まって見てしまった。本当に、みんなは神様に愛されるために生まれてきたんだよね。

再び外宮へ行き御朱印を頂いた後、路線バスに乗った。バスの運転手さんが珍しくおしゃべりな方で、明日内宮で式年遷宮が行われるので、明日13:00~は一般参拝も出来ないことや、最近の伊勢はとても混雑していて、道路はもちろんのこと、9月23日・24日は宇治橋からご正宮まで行くのに2時間位かかったこと、10月5日に外宮でも式年遷宮が行われるので、翌日の10月6日は大変な混雑が予想されることなど
そして
今日は道も混雑していないし、空いてる時に来て皆さんラッキーですね、と。バスの車内はとても和やかなムードだった(^▽^)

集合時間まで、おかげ横丁でもプラプラしようかと思ったけれど、なんとなく、猿田彦神社で降りてみた。祈りを捧げた後、振り返ったら雨がザブザブ降っていた。。。さっきまで全然降ったなかったのに、、、折りたたみの傘はいらないわ、と思ってバスの中に置いてきてしまったので、仕方がなく拝殿前にあったベンチに腰掛けて雨宿りした。

雨は一向に止む気配はなく、しばらくぼーっとしていたけれど、あ、私ここに居させられているんだ、と突然気がついた。これからの導きを猿田彦様に託せと。

拝殿前には結局20分弱居た。雨はまだ降っていたけれど、近くに居た親子が口論を始め、神様の前で勘弁してよーと思って、もういいやと猿田彦神社を出たら、丁度内宮前行きのバスが来たのでそれに飛び乗る。内宮に着くと雨は止んでいた。全ては上手く行っていた。

宇治橋前で初めて自分自身の写真を撮ってもらった。今までは自分の写真を残すのが、とても嫌だったのに、心境の変化ってすごいなぁ、と自分自身で思いつつ。

バスツアーの会社の方にシャッターを押してもらったのだけれど、「この携帯のカメラ、写真撮るの難しいですねー」と言われて、そうなのかしらん?と思いつつ、写真を撮ってもらった事に対してお礼を述べた。

写真をチェックすると、私の左側に大きな金色のオーブが出ていて、思わず卒倒しそうになった(爆)この写真はさすがにアップできません(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.