本物は目立たず

どこにも出かけられないこの頃、去年の今頃は、月末に開催される高城さんのイベントを楽しみにしていたことを思い出す。

去年は高城剛さんのイベントには

  • 3月に表参道で行われた講演会
高城剛さんの著書は愛読させていただいていて、メルマガも講読している。 そして先週のメルマガで、高城さんが表参道で講演会を行うこ...

  • 5月の日比谷野外音楽堂
先月日比谷野外音楽堂で行われた「読者感謝祭・GREEN RUSH発刊記念」-高城剛単独トークライブに行ってきた。 会場には「T...

  • 12月のお台場ユナイテッドシネマでのトークライブ
先週末にはいつものところにお参りさせていただくために 京都に行ったり 今週末は高城剛さんのトーク...

と、3回も参加出来た訳だけれども、今年はイベントもあるのかどうか分からないので、ちょっと悲しい。

そして去年の12月のトークライブの際には、パンデミックのことや、腸の大切さについて力説されていたことを思い出した。

なので、この状況になる前にパンデミックについての知識をいただけたことや、免疫力と腸の関係について興味が湧いたので、最近話題になっている細菌に関する本も今年の1月には読めていた。

メールマガジン「高城未来研究所 Future Report」の名前の通り、先見の明に溢れる情報に触れられることに感謝しつつ。

スポンサーリンク

免疫力と言えば、山口 敏太郎さんと言う方がブログに書かれていたこともあって、最近マンモス菌なるものが話題らしい。

打倒!見えない敵コロナウィルス、見えない味方マンモス菌で体を健康に!

実は私、このマンモス菌なるもの、昨年末に手に入れていた(笑)

正確に言えば人からいただいたので、是が非でもこれを手に入れたいと思った訳ではなく、御縁があってマンモス菌が家に来たような感覚(⇒一部で話題になっているパラダイス酵母というものとは出自が違うらしいーIt came from U.S.A)

何でも飲めば若返ると言われているらしく、最初の頃はせっせと飲んでいたのだけれども、真冬の時期だったので冷たいものを飲むのが苦痛になり、しばし冷凍保存していた。

そして暖かくなった頃に冷凍庫から取り出し、再びジュースを注ぎ培養してみたら、2日程は何の変化も無く「これダメになっちゃった?」と思っていたけれども、3日目に発酵し始めて、いただいた時と同じように菌が活性化した。

現在では朝・晩に飲んでいるのだけれども、お通じがすこぶる良くなった。

若返ったのかどうかは分からないけれども、朝に洗顔すると肌がつるつるしているような気がする(まぁ、これはここ2カ月余り、在宅でほとんどお化粧していないことも関係しているのだろうけれどもー笑)

こういうの疑似科学・ニセ科学と思っていて、以前は拒否反応を示していたけれども、昨年体調を崩した際に通っていた病院では救われず、藁をもすがる思いで試した代替医療で体調が復活した経験から、疑似科学・ニセ科学・代替医療と言われるもの全てが悪ではないことを知った。

神職やお坊さん、弁護士やお医者さん等、人を救う職業についている全てが良い人で無い様に、代替医療やスピに関わっている人全てが悪い人では無い。

代替医療やスピも悪い人が目立ってしまうが故にバッシングを受けるのだろう。

法外な料金を請求するところ、徒党を組んでいるところ、そして、宣伝に力を入れているところには気を付けた方がよろしいかと。

本物は目立たないって、いつもお伺いしているところでいろいろ教えてくれるお方もおっしゃっておりまして、その本物に出会えるか否かは全てご縁でしかないのです。

無理矢理マンモス菌を手に入れようとしている人々のウワサを聞きまして、そんなことを思った次第です。

そのお金で手に入れようとしているマンモスちゃんの波動にはお気を付けくださいませ、ということで。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.