怪力乱神を語らず~比叡山無動寺にて

大乗院から下ること数分で

玉照院の前に到着。

そして引き返して明王堂の前に辿り着くと犬が寝ていた。

御護摩に参列させていただいて、その後接待を受けた後に、弁天堂へと向かう。

詳細は書きたくないので書かないけれども、今回も多くの気付きをいただけた無動寺での参拝だった。

素晴らしいところでなければ、これほどまでに足繁く通わないという訳でして。

スポンサーリンク

今回も横川に行く時間が取れなかったので、ケーブルで下山した後、元三大師様にゆかりのある走井堂でお参りさせていただいた。

そして比叡山坂本駅に向かって歩く。

律院前を通りかかったら、やはりこちらでもお参りしておかなければと思えたので、境内にお邪魔する。

時間が時間だったせいか、参拝客が誰も居なかった。

2年前に比叡山に初めてお伺いした際には、その後、これほどまでに足繁く通う場所になるとは想像もしていなかった。

これはご縁というべきなのかも知れない。

比叡山は訪れる度に神様や仏様、そして人々の出会いによって気付かされることがあり、その気付きは私を魅了して止まないのだけれども、けれども、それを詳細に語ることは控えた方が良いような気がする。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.