タモさんのピーマン以上の美味しさ~ピーマンとちりめんじゃこ炒め

medium_310259923
photo credit: sawa via photopin cc

お寺のことを調べると、若手のお坊さんがいろいろ活動しているのが目につきます。ネットでも彼岸寺などが有名だけれど、先日築地本願寺について調べていたら他力本願netというHPに辿り着いたのでした。

このHPに載っていた、「心華やぐ精進レシピ」というレシピがどれも美味しそうだったので、精進料理以外にも知りたい~、と思って、レシピ制作者・杉本節子さんの『京町家・杉本家の味 京のおばんざいレシピ 』という本を読んでみました。

おばんざい、という言葉に女子は弱いですね~(←男子も?)

今回はその中に載っていた「ピーマンとちりめんじゃこ炒め」に挑戦。

スポンサーリンク

ピーマンとちりめんじゃこ炒め

★ 材料(2人分)

  • ピーマン 6個
  • ちりめんじゃこ 20g
  • <A> 酒 大さじ1、みりん 大さじ1と1/2、薄口しょうゆ 小さじ1、塩 少々、水 大さじ2
  • サラダ油

★ 作り方

  1. ピーマンはヘタと種を取り、縦に4等分に切る。
  2. フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、1のピーマンの皮側を下にして入れ、中火で炒める。薄皮がはじけたら、ちりめんじゃこを加え、全体を軽く炒める。
  3. <A>を加えて弱火にし、ふたをする。途中で2-3度上下を返すようにかき混ぜ、全体がしんなりするまで約6分間蒸す。途中で水分がなくなったら少量の水を加えるとよい。

と、レシピ本にはこのように載っていたのだけれど、先日購入した成城石井のちりめん山椒が残っていたので、ちりめんじゃこの代わりにちりめん山椒を投入。ちりめん山椒自体が甘めなので、みりんは使いませんでした。

成城石井のちりめん山椒のアレンジレシピみたいになっちゃったけれど(爆)、出来上がったのがこちら

ピーマンのちりめんじゃこ炒め

これは、とても美味しかった。ゴハンがとっても進んじゃいます。

以前作ったタモさんのピーマンというのは、このレシピのちりめんじゃこ抜きと考えると、それはそれで美味しいのだけれど、今回作ったものは、成城石井のちりめん山椒のおかげなのか?タモさんのピーマン以上の美味しさなのでした。

このレシピ本にも書かれていたけれど、おばんざいは「始末の料理」ということで、食材を無駄にしないで使い切ったり、一度に沢山つくって、イロイロ使いまわして、最後まで食べきるというエコにもつながる料理なんですよね。

そして、お野菜やお肉やお魚の大切な命を頂くからこそ、余すところなく、全て美味しく頂きましょう、という日本人の心が感じられるから、みんなおばんざいって好きなんだろうな、ナンテ思ったりしたのでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.