東京から伊勢神宮へのお得な行き方

<2016年5月加筆修正しました>

伊勢神宮、良いところですよね。

私も2012年のGWに初めて伊勢に行き、見事にハマってしまい、2012年は7回、2013年は5回行ってしまいました(笑)その後も結局毎年一回はお伺いしている場所です。

ただ、東京からは微妙に遠いのが玉にキズで、その分交通費もかさんでしまう場所なんですよね。単純に東京⇔名古屋の往復新幹線代で2万円程度、プラス伊勢までの移動料金、宿泊費など単純に見積もってトータルで三万円以上かかってしまいますし、JTBなどの旅行会社のフリープランを利用したとしても、 大体同じ金額になってしまいます。

年に数回程度の旅行ならば、たいした金額ではないかもしれませんが、何度も行きたい~というワガママな方に、私が使っている方法をご案内したいと思います。

東京⇔名古屋はバス利用、名古屋から伊勢までは近鉄利用、宿泊施設はネットで手配(合計¥15,000程度から※バス運賃&宿泊施設の程度による)

交通手段

medium_14931617955
photo credit: yasa_ via photopin cc

東京から名古屋まで

高速バスでもJRの高速バスネットで早割がうまく予約出来れば、片道2,400円~で予約出来ます。またじゃらんnetからでも高速バスの予約が出来、安いもので2,500円~というものもあります。

名古屋から伊勢まで

名古屋から伊勢までの移動は、近鉄を使います。
普通料金で近鉄名古屋から伊勢市までは片道¥1,450と格安ですが、ここは近鉄のお得な切符「伊勢神宮参拝きっぷ」が便利です。

・近鉄名古屋から賢島まで特急が往復で利用出来る上、
・フリー区間周遊用乗車券(松坂~賢島まで特急券引換券が2枚)も付いてきて、
・おまけに松阪・伊勢・鳥羽・志摩地区の三重交通路線バス(伊勢二見鳥羽周遊バス「CANばす」および「参宮バス」を含む)に乗り降り自由。
・しかも赤福本店等で「盆」(3粒、お茶付)が頂ける「赤福引換券」付!
これ以外にも伊勢志摩ガイドブックがついて来たり、この切符を伊勢市駅観光案内所で提示すると「参宮の木札」が貰える等、至れり尽くせりのサービス

これで¥5,900という超お得価格なのです。しかも連続3日間有効という太っ腹なサービス!

伊勢神宮参拝きっぷを利用しなかった場合は、特急利用し近鉄名古屋⇔伊勢市往復¥2,770×2=¥5,540 となり、ほぼ「伊勢神宮参拝きっぷ」と同じ値段になってしまいます。内宮⇔外宮へ移動するなどのバス代や、鳥羽や賢島まで足を伸ばしたくなった場合には、またまた別途料金がかかってしまいます。

ただ一点注意なのは、前売り限定発売なので、前日までに購入しなくてはなりません。都内の場合だとJTBや近畿日本ツーリスト等で購入する必要があるということと、旅行会社によっては手数料(¥300程度)発生するところがあるということです。詳しくは近畿日本鉄道のHPでご確認下さい。

 宿泊について

Ise 2

宿はじゃらんnet楽天トラベル等で検索して予約してました。
ゲストハウスなどは¥3,000程度で利用出来るみたいです(←って利用した事ないのでスミマセン)

私は神宮会館を利用することが多いです。一泊二食付で¥8,100~という、とてもリーズナブルでありながら、清潔で居心地の良い宿です。神宮会館もじゃらんnetで予約出来ます。

お手頃価格なのに、夕食も豪家です♡
神宮会館



スポンサーリンク

行きは東京→名古屋を夜行バス、帰りは新幹線(安くあげたい場合は「ぷらっとこだま」利用)(合計¥20,000程度から※バス運賃&宿泊施設の程度による)

medium_3429753993
photo credit: roger4336 via photopin cc

この方法は行きの夜行バスで早朝に名古屋に到着し、近鉄で名古屋⇔伊勢は「伊勢神宮参拝きっぷ」を利用、帰りの日は名古屋からラクラク新幹線で東京に戻るというもの。

新幹線も「ぷらっとこだま」という前売り切符を利用すれば、東京から名古屋まで¥8,100で利用出来るというスグレモノ。帰りは優雅に帰りたいわ、ってことでしたら、+1,000円でグリーン車に乗車できます。インターネットや電話でも申し込み出来ますし、JTB店舗でも購入出来ます。

但しこの「ぷらっとこだま」は乗車日・列車・区間・禁煙、喫煙席の別等一切の変更ができませんので、ご注意ください。詳しくは「ぷらっとこだま」のHPをご確認願います。

バスツアーを利用する

medium_3537907398
photo credit: dugspr — Home for Good via photopin cc

式年遷宮が行われた2013年以降は伊勢神宮へのバスツアーがたくさん出ていました。私も突然行きたくなった時に利用したけれども、当時はバスの規制などがゆるかったせいもあるのか、¥10,000前後という価格帯が主流でした。しかし、現時点(2016年5月)では、夜行日帰りバスツアーでも¥15,000前後の価格帯となっていました。

夜行バス利用でも良いから、とにかく安く伊勢神宮に行きたいと言うのならば、夜行日帰りバスツアーというのも良いけれども、もう少しお金を足して、ゆっくり宿泊して伊勢を楽しみたいな、と思うならばクラブツーリズム のバスツアーなんかも良いかも知れません。

4食付きでホテルも付いて¥25,000前後というツアーがあったりするので、旅先の交通費や食事代などトータルで考えると、この手のツアーを利用する方が結局はお得だったりするんですよね。

日帰り新幹線利用で¥16,000

medium_4641736197

photo credit: ajari via photopin cc

最近日帰りバスツアーでも¥15,000前後の価格となってしまったので、日帰りでさくっと新幹線利用して行けるツアーはないものかと調べたら、近畿日本ツーリストで東京から往復新幹線利用で¥16,000というツアーを発見してしまったのでした。

東京から名古屋までのぞみ利用、そして名古屋から伊勢市まで快速みえ号利用ということで、個人で手配したら片道だけで¥12,000してしまうのに、往復で¥16,000という、かなりお得な内容です。

まとめ

HAW86_muttoshitanekotonezumi500

さっと参拝するだけなら夜行日帰りバスツアーやクラブツーリズム のようなお得なツアー、じっくり自分のペース回りつつ安く上げたい、というのなら高速バスを利用する、などいろいろな方法が考えられます。

良いお伊勢参りを~♡

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.