武蔵の國の酒祭り2014について調べてみた

DSCF3192

最近大國魂神社の記事に、「武蔵の國の酒祭り」というキーワードでお越し頂く方も多いので、ちょっと気になって調べてみました。

武蔵の國の酒祭り2014の情報です~。

武蔵の國の酒祭りとは?

DSCF3153

毎年9月に大國魂神社にて東京都酒造組合主催により、『武蔵の國の酒祭り』という、きき酒会が開催されています。

今年は下記日時にて行われます。

【日時】2014年9月13日(土) 11:00~16:00(最終入場は15:30)

【場所】府中市 大国魂神社参道わき広場(京王線府中駅徒歩5分・JR南武線・武蔵野線徒歩5分)

【入場料】前売り券1,500円    前売り券は8月6日午前10:00よりe+にて販売

スポンサーリンク

なぜ大國魂神社で行われるの?

DSCF3151

会場となる大国魂神社には、境内に末社の松尾神社が鎮座されております。この松尾神社こそ、醸造の神様が祭られている神社なのです。

松尾神社

祭 神:大山咋命(おおやまくいのみこと)
例 祭:9月13日
寛政12年(1800)武蔵国の醸造家の懇請により勧請された。 醸造の守護神と共に開拓の粗神として御神徳高き神で、酒、醤油、味噌、麹等の業者及び開拓関係者の信仰厚く霊験顕著で有名である。
~大國魂神社HPより引用~

そして、醸造の守護神が祭られている歴史あるこの地において、地域と日本酒文化を盛り上げるために、日本各地から美酒が集まり「武蔵の國の酒祭り」が開催されることとなったそうです。

まとめ

HAW86_muttoshitanekotonezumi500

都内の神社の境内で、日本各地の名酒が頂けるというのは、なかなか洒落ていますね~。ちょっと行きたいかも~と思えるお祭りです。

また、都内の蔵元10社が所属する東京都酒造組合は、2020年の東京五輪を見据え、利き酒会を開くなど日本国内に住む外国人へのPR活動に力を入れているそうです。そして、この「武蔵の國の酒祭り」についても、外国人向けPRを実施するそうです。

武蔵の國の酒祭りのその他情報などは東京都酒造組合HPにてご確認くださいませ♡

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.