たまにはカードを引いてみる

medium_6415454771
photo credit: steve heath via photopin cc

むかーし、ヒーラーなんかになるために、エンジェルカード講座というのも受けたけれど、イロイロな本を読んで、毎日オラクルカードに触れてたりするなど、独学でやっていたことの確認くらいの内容だったりしたので、あの手の講座を受けても意味は無いと思った(←それに2日間で5万円くらいしちゃうんですよね、あの手の講座ってー爆)

ペアになってリーディング、ということをやった際に、ペアの人に、私のことをリーディングしてもらったけれど「?」というとんちんかんな答えしか、彼女には出せなかった。けれども彼女は講座を受けてすぐに、30分で5,000円という高額な料金でエンジェルカードリーディングを始めていた。。。

そういうの見ちゃってるから、手軽にスピ商売している人を、私はあまり信用していなかったりする。

スポンサーリンク

けれども、オラクルカードの類を、自分のために引くのは結構好きだったりする。最近見つけた「インナーチャイルドカード」というのが、自分の中では「当たってるなぁ」と感じた。カードのメッセージが押しつけがましくないのもイイカンジ。

このカードの存在は知らなかったけれども、タロットの内容を「赤ずきん」「シンデレラ」「ピーターパン」といった現代の物語や形式に置き換えたカードということだった。

オンラインで手軽に引けるサイトがあったので、貼っておきますね↓

インナーチャイルドカード・ワンオラクル占い

試しに引いてみたら Ace of Swordというカードが出た。

Ace of Sword

 今何気なく手にしたもの(こと)が、あなたを冒険の旅へと連れて行きます。

まるで無意識に、だけれども強く迷いなく、出発を決断したのですね。

その純粋そのものな動機を、忘れないでください。

自然にさりげなく始まった導きを、大切にしてください。

カードはそこに書かれているメッセージだけではなく、イラストから受けるインスピレーションも大切なので、自分自身がそのイラストを見て感じたことに、意外と悩んでいたことに対する答えがあったりするんですよね。

まぁ、あまりのめりこまず、余興程度に楽しみましょうってことで(笑)

インナーチャイルドカード
イシャ・ラーナー マーク・ラーナー
株式会社ヴィジョナリー・カンパニー
売り上げランキング: 17,186
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.