オランダせんべいを見て、出羽三山を思いだす

オランダせんべい

普段行かないスーパーに立ち寄ってみたら、オランダせんべいが売っていた。これ、去年出羽三山に行ったときに、山形のお土産として買ったわーと、懐かしいキブンになってしまった。

お土産屋さんでもギフト箱入りとして売っているのだけれど、地元のスーパーでも普通に販売されているもので、去年クラブツーリズム のツアーを利用して出羽三山に行った時に、宿泊したホテルの近くのスーパーで発見して購入したのだった。

会社に持って行ったら、小さい頃山形で暮らしていたという方から「懐かしい~、これよく食べてたの~」と言われた。オランダせんべいの製造元である酒田米菓のHPを見ても、「庄内のソウルフード」と書かれているし、

山形県庄内産のうるち米をわずか2mmの極薄に焼き上げた、元祖うす焼せんべい。

昭和37年の発売以来、東北限定にも関わらず年間2億枚生産している代表商品です。

酒田米菓のHP より引用

ということで、東北地方ではかなりメジャーなお菓子らしい。

ヘンな化学調味料を一切使っていないこともあってか、シンプルにお米と塩の味が楽しめる薄焼きせんべいなので、お茶請けにも良いし、ビールにもよく合う(笑)

スポンサーリンク

これを近所のスーパーで見つけたということは、出羽三山に行けということなのかしらん?と思って、クラブツーリズムのHPを見たら、今年は宿坊に泊まれるものなど、昨年以上にツアーが組まれていた。

そうだよねぇ、 御縁年だからねぇ、と思いつつ、未だに迷っているのでした(笑)

酒田米菓 オランダせんべい 庄内米100%使用 ギフト箱入(20枚×10袋)

価格:1,399円
(2014/7/9 10:11時点)
感想(16件)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.