世界最大の孔子像はここにある~湯島聖堂に行ってきた

神田明神からの帰り、湯島聖堂にも寄ってみた。
DSCF4817

DSCF4818

仰高門

DSCF4816

DSCF4815

湯島聖堂は神社でもなく、お寺でもない。なので空気感も一種独特のものがある。

門を潜ってしばらく歩くと、イキナリ大きな孔子像!

スポンサーリンク

孔子像

DSCF4811

この写真では分からないと思いますが、すごく大きいんです。
Wikiで調べたら

現在、湯島聖堂構内に飾られている世界最大の孔子像は、1975年(昭和50年)に中華民国台北ライオンズクラブから寄贈されたものである。

と書かれていた。

DSCF4812

DSCF4813

世界最大の孔子像が何故御茶ノ水にあるのかしらん?と思いつつ、この像を見ていたら、逆に見られているような気分になった、、、

入徳門

DSCF4809

この門を入ると右手に手水のようなものがあったのだけれど、何故かロープが張られて入れないようになっていた。

DSCF4808

ますます訳が分からなくなりつつ、階段を登る。

DSCF4807

杏壇門

DSCF4799

中に入ってみると、誰も居ない。

大成殿

DSCF4800

DSCF4801

大成殿の内部は土曜・日曜・祝日のみ公開します、と書かれた看板が出ていた。この日は平日だったので、閉まっていた。だから誰も居なかったのねん、と思いつつ、その独特の建物を見た。

DSCF4802

湯島聖堂、受験シーズンは合格祈願の人々が押し寄せるらしいけれど、6月の平日ということもあって、近隣のサラリーマンやOLの憩いの場と化していた(笑)

ホント東京って不思議なものが沢山あるところだなぁ、、、

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.