お気に入りの写経用紙で写経する

DSCF4235

先日お伺いした長谷寺で、自宅で出来る写経セットを購入したので、今朝は「観音経偈文」を写経しました。般若心経の256文字と違って文字数が多いので、1時間半程かかってしまったけれど、写経を終えた後は妙にスッキリしたのでした。

写経をやり始めたのは、高野山の大師教会で写経セットを見つけたのがきっかけ。それまでは「写経なんて、、、」と思っていたけれど、一文字一文字丁寧に書いていると、時間が経つのも忘れて無心になれるのが気に入っているのです。

普通に文房具屋さんで売っている、写経用紙も良いんですが、出かけた先のお寺で販売されている写経用紙だと、写経している際もとてもありがたく感じてしまうんですよね。写経用紙を通販して頂けるところも多いので、用紙が切れても安心という訳で(笑)

スポンサーリンク

高野山

img070 img069

高野山関連商品の販売をされている 有限会社 高野のHPから購入できます。

高野山の写経セットは¥500とお手頃価格です。これに御写経のてびきなる小冊子がついていて、どのような作法で御写経すれば良いのか、これを見ればOKという優れものです。写経用紙のみでも販売されています。

長谷寺

img071 img072

長谷寺HPより購入できます。

長谷寺は「観音経偈文」の写経となります。お手本付き用紙一式¥ 1,000では、観音経写経のおすすめと作法なる冊子があるので、こちらを参考にしながら写経しました。こちらも写経用紙のみでも販売されています。

東大寺

奈良の大仏

東大寺のHPに詳細が載っていますが、葉書かFAXで申し込むと、振込用紙入りの写経セット(¥1,500)が送られてくるということです。こちらの写経用紙は華厳唯心偈、般若心経の2種類あるので、どちらの写経を希望するか明記する必要があります。

ちなみに東大寺には写仏セットなるものもありました。こちらも同じく葉書かFAXで申し込むと振込用紙入りの写仏セット(¥3,000)が送られてくるそうです。

まとめ

その他、調べてみると興福寺には「散華写経」なるものがあったり、薬師寺でも自宅で写経が出来るように写経セットがあったり、と、お寺独自の写経セットというものは沢山ありました。

写経すると本当に心が落ち着いて、下手なヒーリング音楽なんかよりも効果がありますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.