猫は師匠

ネットで見つけた 猫さんが喋るという話が素敵すぎた。

次の日私にとって忘れられない体験をすることになる。
事前に言っておくが、これは色々な人に話しても誰も信じないし、絶対にありえない。
お前人間の病院に行ったほうがいいぞと言われるほどブッ飛んだ体験だった。

簡潔に言うと、猫が喋ったのだ。
帰ってすぐ電気もつけずに「ただいまー。具合はどうだい?」と何となく話しかけた。
すると猫が「腹減った」っと言ったのだ。
私は耳を疑った。「え??喋った?」
猫は続ける。「腹が減った」
私はびっくりして言葉が出なかった。
それから猫は良く喋るようになった。

スポンサーリンク

それにしてもよく喋る猫だ。
時には私の悩みを見透かしたように
「そんなに背負い込むな。俺らはお前が思っているより強い」
「可哀想なんて思うな。俺らは幸せだ」
「人間はいつも忙しいな。そんなに急ぐな」
「気まぐれで俺らを助けるな。死んだ方が幸せな奴らだっている」
「現実が残酷なのは当たり前だ」
「上司をもっとよく見ろ。お前はアレみたいになりたいんじゃないのか」
「お前は何も知らないんだな」
「知識だけで分かった気になるな。目に見えないものもある」
「目に見えないものこそ今のお前には必要だ」
「たまには気晴らしに散歩でもしてこい。散歩はいいぞ」

私も昔、某南の島で、しゃべる猫と遭遇してます。
民宿に泊まっていた時に、庭に猫が居てニャーニャーと鳴いていたので
手持ちのパンをあげたところ

「美味い!」

って言ったんですよ(爆)

「ええ!あんた今美味いって言った?」
と問い返したら、猫がシマッタ(/ω\)、という顔をしてました。。。
この話、気のせいじゃない?と言われる事が多かったので、以来
人にはあまり話さない事にしているけれど(笑)

しかし、ネットの猫さんは、良い事言ってますね。

「知識だけで分かった気になるな。目に見えないものもある」
「目に見えないものこそ今のお前には必要だ」
「たまには気晴らしに散歩でもしてこい。散歩はいいぞ」

お昼は外にでて散歩でもしてこよう(^◇^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.