天気を受け入れる

photo credit: shibuya246 via photopin cc

今日の東京は、雪が降る予報が出ていて、とっても寒いです。けれども、何故かワクワクする気持ちが湧いてきます。

自然ってすごいですよね。特に日本は春夏秋冬がはっきりしている国なので、それぞれの季節に楽しめる事が沢山あって、それだけでも、生きていて楽しいなぁって思います。


スポンサーリンク

春に桜

a1380_001131

夏に海

a0008_000122

秋は紅葉

a0960_005375

冬は雪

a0001_000563

以前、沖縄で現地の方とお話していた時「台風が頻繁にあって大変ですね」と語ったところ「台風が来ることによって、海水がかき混ぜられて、サンゴには良いのよ~」とあっさりと言われて、驚いた記憶があります。

私が勝手に台風=悪い事、と思っていただけなんですよね。

台風が来ると、太陽の熱によって温度が上昇した海水が激しくかき回されます。そして表面の温かい海水と底の冷たい海水とが混ぜられて、ちょうど良い温度になり、サンゴは生きていけるのです(←サンゴは高水温に弱い)

自然は全てを分かっていて、完璧なタイミングで物事は起こっているのだと気付かされた場面でもありました。

自然の一部である人間も、自然に沿った生活をすることで、次第にこの「完璧なタイミング」というのが分かるようになるはずです。

まずは、天気を受け入れるようにしましょう。
天気を受け入れると、「ありがたいな、今日も生きている!」という感謝の念が湧いてきます。

雨の日は、草木が潤って喜んでいます。曇りの日は、雲が織りなす芸術が空に広がっています。

天気という、基本的なものを無条件に受け入れ感謝することで、どんな事にも良いところがあることが見えてきます。

日常の中で感謝する対象を多く持つという事は、物事を前向きにとらえることにもつながります。
そして、それが積み重なることで、感謝するべき事が引き寄せられてくるという事です。

今日は寒いので、温かいスープやおでんがとてもおいしく感じられそうです(^◇^)
ありがたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.