一回、盛り塩を止めてみようか

small__5315558966

今日は午前中お掃除しまくりDay。
週に一度は大掃除並みの掃除をしている。

いつもはバケツに塩を入れた水で雑巾を濡らして
家中フキフキしているけれど
なんとなーく、今日は塗香を水に混ぜてみた。
ついでに、いつも玄関先にしている盛り塩を止めてみた。


スポンサーリンク

盛り塩を勧めているスピリチュアルな人も多いけれど
盛り塩をしてから、ちょっとおかしいな?と思ったら
盛り塩を止めてみるのも良いかも知れません。

最近、「臭い」をすごく感じるようになって
気のせいかと思ったけれど
私の気のせいは、気のせいではないので
ファブリック関係を全部洗い
玄関の盛り塩を止めたら、気になっていた臭いが消えた。

盛り塩というのは、封じる意味があるから
盛り塩をすることで
その場にいるものが、外に出られないという
現象も
生じさせてしまいます。

つまり
玄関に盛り塩してたら
家の中にいると思われるよろしくないものが
出られないという訳です。

なので、ちょっとおかしい?と感じたら
盛り塩を疑ってみたほうがいいです。

あと、鈴持ってる人ならば
部屋で鈴鳴らすのも手です。
鈴の音は邪気払います。
本居宣長先生も鈴コレクターだったというのは
執筆活動の息抜きに鈴の音を楽しんでいたという
オフィシャルの情報だけではなく
別の意味もあると、私は思ったりもします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.