君がオヤジになる前に

今日はホリエモンの『君がオヤジになる前に』という本を読んだ。
本はその時の気分で受け取り方がだいぶ違うようで、以前ホリエモンの本を読んだときには、いかにも拝金主義の人の書いた本よね、って印象しか持てなかった。

けれど、今日読んだら、この人、お金持ちになっても全然不思議じゃないわ、って、行動力とモチベーションに満ち溢れていた(まぁ一部同意出来ない部分もありましたがー笑)

スポンサーリンク

印象に残ったセンテンス

耐えること、苦労することが成功の道だという固定観念は解くべき

面倒臭いは、思考停止をした人間の自覚のない敗北宣言だ

目的へ向かう邪魔をするマイナスの感情を自らの努力で克服する

この本の感想も、時間ができたら書こうかしらん?って思ったけれど、それも一種の「面倒臭い」じゃない?って思って、PC立ち上げてこうして書いている。

思った事をすぐに行動に移す事。
うんうん頭の中でイメージして、感謝してなんて事をしなくても、思った事が楽しそうだと思ったら、すぐやる事。

これって、「本当の引き寄せの法則」なんじゃないのかしらん?って思ったりした。

君がオヤジになる前に

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.