猿田彦大神様のお導き~猿田彦神社にお伺いしました

二見からバスに乗って内宮方面へと戻る。

今回の旅では、椿大神社、二見興玉神社と来たのだから、やはり最終地はここしかないだろうと思い、猿田彦神社前で下車。

猿田彦神社

狛犬さん達にもご挨拶させていただき

手水で清めて

鳥居を潜る。

そして御本殿前に到着。

再びこちらにお招き頂いたことに感謝してお参りさせていただいた。

今回思いがけず三重県内で猿田彦大神様がお祀りされているところ~椿大神社、二見興玉神社、猿田彦神社~にお伺いさせていただいた訳だけれども、それぞれお参りさせていただいた印象は全く違った。

けれどもそれぞれのお社、やはり猿田彦大神様がお祀りされているだけあって、お導きのお力は強力なものがあると感じた。

スポンサーリンク

そして佐瑠女神社でもお参りさせていただいた。

佐瑠女神社

そろそろ東京に戻らなければならない時間が迫っていたので、御朱印を頂戴して、おはらい町を通り抜け、神宮会館に戻り荷物をピックアップした。

前回伊勢に行った際には気が付かなかったのだけれども、今回おはらい町を歩いていたら怪しげなオーラ測定器なるものが置いてある店や、人力車、そして着物レンタルの店などを発見してしまい、なんとなく、伊勢が京都のように観光地化しているような気がしてしまった。

ついでに言うとおはらい町のファミマが閉店していたのにはびっくりしてしまった。。。

そして宇治山田駅に移動して、近鉄特急に乗車して名古屋まで戻り

名古屋駅の新幹線のホームで、きしめんを食し(笑)

新幹線に乗車して東京まで戻った。

今回は安いJTBのプランを利用していたので、帰りもこだまだったけれど、やはりこだま故、乗客は少なく旅の余韻に浸りながら東京まで戻ることが出来た。


その新幹線の車中、スマホで天照大御神様の画像検索をしていたら、この画像が目に付いた。

~天照大神 ~Wikiより引用

この画像の中には今回の旅でお参りさせていただいた天照大御神様、猿田彦大神様、天鈿女命が描かれていた。

何気なく目にした画像に導かれたのか、はたまた猿田彦大神様のお導きなのか。

この時は、まさかこの画像に描かれていた~天手力雄命様~がいらっしゃる戸隠神社に、5日後にお伺いすることになるとは思ってもいなかった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.