明王堂再び

無動寺参道に到着。

狛犬さん達にもご挨拶させていただき

鳥居を潜る

私はここから無動寺に向かう参道を歩くのが、本当に大好きだったりする。

歩いているだけで、心が落ち着く。

今回お伺いしたのが6月中旬ということもあって、雨の中の参拝となることだろうと思っていたけれども、天気も味方してくれたらしい。

光が差し込んでいる参道を歩いていると、ここが本当に別世界のように感じてしまったりして。

そして明王堂に到着した。

再びこちらにお伺い出来たことの不思議さに、ただひたすら感謝するしかなかった。

スポンサーリンク

この日は11時からの御護摩があるということで、お堂の中にお邪魔して、護摩木を書かせていただく。

そして2017年1月にお伺いした時と同様に、護摩供養に参列させていただき、そしてその後お食事とお茶席の御接待を受けた。今回も光永圓道大阿闍梨様とお話させていただけることの幸運に感謝した。

詳細は書きたくないので書かないけれど、光永圓道大阿闍梨様は本当にお力のある方だと思う。このお方に出会えたことだけでも、本当に私は御先祖様や神様、仏様のお導きを実感せざるを得ない位だったりする。

今回も目から鱗と言うような気付きを沢山いただけた時間だった。

そして、やはり今回お伺いさせていただいた事にも意味があったのだと実感してしまった。

これが仮に1年後の訪問だとしたら、この地で光永圓道大阿闍梨様にお会いすることは叶わなかったということを、無知な私は今回の訪問で知ることとなった訳でして。。。

時と言うものは、考えている以上に移ろいやすいもの。

本当に心から伝えたい事やお伺いしたいところがあったら、すぐさま行動に移さなくてはならないということを、改めて実感してしまった。

今回は思いのほか大阿闍梨様とお話する時間を長く頂戴出来たこともあり、明王堂を後にしたのは15時近くとなっていた。

そして弁天堂にもお参りさせていただいて、この日は京都市内のホテルに戻った(本当は延暦寺会館に宿泊したかったのだけれども、あまりにも直前だったので予約が取れなかったのです、、、)

比叡山千日回峰行: 光永圓道阿闍梨写真集
春秋社
売り上げランキング: 403,118

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.