スピリチュアルな知識とか

中秋の名月って事で

今日は新しいパソコンを購入した。
新しい仕事のためには、新しいパソコンということで。

今まで「夢」ってぼんやりしていたものだと感じていた。
けれど、今は「夢」は実現する為に存在しているのだと思えるようになったし、
そして、それに向って行動できる自分がとっても誇らしく思える。
こういったチャンスを与えてくださった、天照様その他もろもろの神様に感謝している。

っていうと、すごくスピリチュアルな世界に傾倒してるかと思われがちだけれど
スピリチュアルの知識とかって
あんまり必要ないんじゃないかな、って思う。
スピリチュアルな知識にがんじがらめになっている人程
回りにねばっこーいモノが漂っているような気がする。

スポンサーリンク

昔、とあるヒーラーの元に通っていた時期があった。
そこに集まっていた人たちが、
スピリチュアルな知識をひけらかすような方ばかりだったので
その時は、そういう知識が無いとダメなのかしらん?と思ったけれど
蓋を開けてみると、大したことは出来ない方ばかりだった。
例えば
練習でペアになってお互いをリーディングするとなった際に
私に対してはとんちんかんなリーディングしか出来なかったのに対して
私のリーディングに対して「プロみたいですねー」との事で。
結局スピリチュアルなことって知識だけじゃ無理だよね、って。

ただヒーラーの人を一くくりにして、悪者扱いも出来ない訳であって
弁護士だって、良い弁護士の先生も居れば、悪徳弁護士も居るように
どんな世界にも良い人と悪い人は居る。

それを見分ける目を自分で養わなければならないって事で
その見分け方の一つとして、知識だけ豊富な人は当てにはならないって事。

そんな事を好きな音楽を聴きながら
ふと思ったりした満月の夜。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.