お給料は我慢料?←んな訳はない(笑)

突然ブログにアップしなければ、と思いPCを立ち上げる。

お金は我慢しているから、我慢料としていて頂いている

この文章が自分の中にインプットされていることに
今、突然気が付いた。

美輪さん(or江原さん)の本を読んでいて、そういった類の文章に遭遇し
「お金は嫌な事をした我慢の報酬として頂くものだ」
というのが、自分の中に確立されていた事に気が付いた。

美輪さんのご本を読んでいたときに
ご自身の舞台で、重い衣装を身に付け、暑いスポットライトを浴びて
約3時間の舞台を行うことは、並大抵のことではないと書かれていた。
それを読んで、人は陰ながら苦労して
表舞台に立っているものだと思い込んでいた。

スポンサーリンク

でもさ、
そんな苦労に満ちた舞台なんて、誰が見たいのか?って思えた。
実際、私も美輪さんの舞台や音楽会は拝見したことはあるけれど
感動は全くしなかった。
化粧ゴテゴテのおじいさんの舞台にしか見えなかった。
(ちなみに江原さんの音楽会に行ったこともあるー爆)
芸術を感じる力が無いのだと思うのならば、そうなんでしょうけれど
結局は「自分」がどう感じるかが問題なので
私はただ単に、彼らの舞台からは、感じるものは何も無かった。
自己満足しか感じなかったのは、
私の人格が低いからですね(笑)

苦労に満ちた舞台なんて見たくないし
ただ、単純に「これをやっているから楽しい」という
波動のものしか見たくない。

有名になりたい
お金持ちになりたい
そういうのもOKだと思うけれど
これからの時代は
まず自分が楽しんでいるものを、他の人ともシェアしたいって
いう気持ちが大切だと思える。

今までのスピリチュアル・リーダーと言われる人たちの
意見を今一度疑ってみて
そして
現在起こっているイロイロなムーブメントに目を向けた方が良いと思う。

つか
美輪さんって、客観的に見て
関わった人や周りの人は幸せになってないよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.