ほぼ3年ぶりに皇居に行ってきた

先日ヤボ用で大手町に用があったので、その帰りに皇居に行ってきた。

灯台下暗しではないけれども、東京に住んでいると何時でも行けるや、と思ってしまい皇居という場所はなかなか足が向かないところでもありまして。

皇居と言えば、約3年前にお財布を購入した場所だったりする。

私は普段使いには長財布を使用しているけれども、神社仏閣にお伺いする際には皇居で入手した二つ折りの財布を使っている。

この二つ折りの財布はコートのポケットなどにもすんなりと収まって、神社仏閣にお伺いした際にお賽銭を、と思って小銭を取り出す際にもすぐさま取り出せて超便利で重宝していたのだけれども、よくよく考えればこの二つ折りの財布さんも使い初めてから3年は経過しているよなぁと思い、今回新しく神社仏閣お参り用財布としていただこうと思った訳でして。

大手町から大手門を潜り

三の丸尚蔵館を横目にしつつ。

後の予定が詰まっていなければ見学したい場所ではあったのだけれども、今回はこちらで見学する時間が無かったので泣く泣く諦めて、大手休憩所という売店でお財布をゲットした。

前回は黄色い二つ折りの財布を頂戴した訳なのだけれども、売店の方にお財布を見せていただいたら、今回はホワイトのお財布がとっても気になったので、そちらを頂戴した。

今年に入ってから、白い色がとっても気になる。

洋服も白いものばかり購入しているような気がするし、食べ物や飲み物も白いものばかり飲んだり食べたりしているような気がする。

どうやら今年のこよみが関係しているらしいのだけれども、私は気学と言うものには疎いので、ふーんそうなんだーという感想しか持てなかったりするのだけれども(爆)

そして無事お財布をゲットして、皇居東御苑内を散策。

スポンサーリンク

百人番所

そして二の丸庭園の方へ歩みを進める。

ここが東京のど真ん中だとは思えない位、清々しい空気。

お天気も良かったせいか、池に太陽の光が写り込んでいる姿を見て、思わず感動している自分が居たりして。

皇居は外国人観光客の姿もちらほら見かけるのだけれども、京都などの有名神社仏閣に比べればそれほどでもないのでイライラすることなく、ゆったりとした気持ちで散策できる良い場所だなぁと改めて思ってしまった訳でして。

諏訪の茶屋

大奥跡

ホント、皇居には天照様がいらっしゃる場所なんだなぁと思わずには居られない太陽の光を拝むことが出来て、歩いているだけで感動していた。

天守台

桃華楽堂

ここはパワースポットとか言われている場所ではないけれども、個人的にはとても気になる場所だったりする。

お濠の回りには土曜日ということもあってか、とても多くのランナーが息を切らしながら走っている姿を見かけた。

彼ら・彼女らは何の為に走っているのだろう?と思ったりしたけれども、それこそ自分に置き換えて言えば、何のために数多くの神社仏閣にお伺いするか?と言われると「好きだから」としか言えない。

それが傍から見てバカバカしいと思えるようなことでも、自分が好きなことを貫くことが一番大切なことなんだろうと思いながら、皇居を後にした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.