【その2】出雲旅行記@須佐神社, Dec 2013

ツアーバスは八重垣神社から約1時間かけて、須佐神社へ。
このバスツアーに参加を決めたのも、八重垣神社と須佐神社に立ち寄ってから、出雲大社に行くという、なんとも女子好みなツアーだったのもある。

須佐神社に近づくにつれ、山の中に入っていく感覚。
そしてツアーバスは須佐神社近くの駐車場に到着。
駐車場から徒歩で須佐神社に移動します。徒歩3分位。
susajinjya1

スポンサーリンク

この日は蒜山SA到着時には小雨が降っていたので、お天気の具合はどうなるかしらん?と心配したけれど、八重垣神社到着時も、須佐神社到着時も雨は止み、お日様が燦々と輝いていた。この旅の荷物の準備している時に、何故か折り畳みの傘も必要無いな、と置いてきたのは正解だった。

susajinjya2

須佐神社到着。
地元密着の神社という雰囲気の、素朴な神社。
おじいちゃんの家にお邪魔したような感覚。
満面の笑みで「よう来たなぁ、」と言われたような気がした。

susajinjya3

susajinjya4

susajinjya5

本殿にお参りさせて頂いたのち、おみくじを引くととても優しいメッセージが頂けた。人によっては須佐神社は厳しいという人も居るらしいけれど、私にとってはとても優しい。
susajinjya12

susajinjya7

社務所の龍の鏡。すごい。
susajinjya6

その後社務所で御朱印をお願いして、本殿後ろの大杉さんへ。
多分パワースポットブームとかで、大杉さんに抱き付く人が多かったせいなのかも知れないけれど、大杉さんには近づけないように囲いがされていた(と思って調べてみたら、本当にそうだった旨記載されている記事を見つけた)

私は「大杉さんの木霊」という授与品があったので、そちらを頂く(初穂料600円)(←その土地でお金を落とす事でパワーは貰えるのです)

木に抱き付いたり、石に向かって手をかざして気を注入ゴッコするのは、かえって逆効果なんじゃないかなぁ(昔は御神木に触ると祟りがあると言われていた、ということはは知らないのかしらん?と思いつつ)

けれども皆さん、木に向かって手を広げたりしていて、見ていて面白かった。

susajinjya8

susajinjya9

三穂社

susajinjya10

susajinjya11

塩ノ井
susajinjya13

そして須佐神社と車道を挟んで向かい側に鎮座する天照社にもお伺いさせて頂いた。
susajinjya14

susajinjya15

滞在時間は40分程度だった。
さくっと見るのには丁度良い時間なんだろうけれど、もうちょっと居たかったなぁ。それは八重垣神社にも言える事だけれど。

須佐神社の社務所のお母さんにも、優しい対応をして頂けて感謝です。出雲の人達は皆優しくて、感動してしまった。これが出雲スタイルなのか?それともたまたま私が行った時が良かったのか?それは神のみぞ知るということなんでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.