平安神宮・そして龍~平安神宮にお伺いしました

八阪神社でゆっくりし過ぎたせいか、気が付けば東京に戻るフライトの時間が迫っていた。けれども、どうしてももう一箇所、と思い、八坂神社前からバスに飛び乗って、向かった先は平安神宮だった。

平安神宮

表参道を歩いているだけで、こちらの清々しさが感じられてとても気持ちが良かった。

そして慶天門前に到着。

慶天門

手水で清めて

慶天門を潜ると、それはとても素晴らしく晴れやかな世界が広がっていた。

昔とある神社に行った際に宿泊した民宿が堂本剛さんも泊まったという民宿で、その民宿の方が映っているという堂本剛さんのDVDを見せて頂いたことがあった。

私はいわゆるアイドルと言われる人には全く興味が無かったのにも関わらず、その映像から感じる堂本剛さんという方の人としての素晴らしさにとても感動してしまって、思わず東京に戻ってきてからそのDVDを購入してしまったくらいだった。

そのDVDが平安神宮でのライブを収めたというものだったので、平安神宮には一度はお伺いしてみたいと思っていた。

こんなにも素敵な場所で行われたライブだったのか、と思いながら、歩みを進めていく。

私は堂本さんのライブを是が非でも見たいという程のファンではないけれども、この空気感の中、堂本さんの歌を聴けたのならば、さぞかし感動するのだろうなぁと思いながら。

堂本さんの歌は繊細で、本当に美しい。

そして、太極殿の前に。

スポンサーリンク

太極殿

こちらにお招きいただいたことに感謝してお参りさせていただいた。

すると丁度御祈祷の方がいらっしゃったようで、御祈祷に合わせてお参りさせていただけるような格好となった。

吉兆。

神苑にもお伺いしたかったけれども、さすがにそろそろ移動しなければという時間になったので、断念。

そして平安神宮を後にした。

本当にこの付近の景色は素晴らしく美しい。

今度京都に来る機会があるのならば、この辺りに宿を取り、ゆっくりと散策してみたいものだなと思った。

そしてホテルで荷物をピックアップして、京都駅まで戻り、バスに乗って伊丹空港まで。

本当に今回の旅も、神様・仏様そして人々の優しさを感じることが出来、なおかつ学びの多い旅だったと感慨に耽りながら、約1時間のフライトで東京まで戻る。

お天気も良かったせいかも知れないけれど、途中窓からは富士山が見えたりして

子供のようにはしゃいだ気持ちで、思わず窓からずっと景色を眺めている自分が居た。

すると、窓の外に雲が集まってきて

龍を思わせるような雲へと変化を遂げて行った。

この旅の成功を祝福してくれるために龍が来てくれたのだと思ったら、思わず涙がこぼれていた。

堂本 剛 平安神宮公演2011 限定特別上映 平安結祈 heianyuki [DVD]
㈱ジャニーズ・エンタテイメント (2012-08-22)
売り上げランキング: 4,829
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.