由岐神社に行ってきた!

鞍馬寺山門(仁王門)で狛犬さんならぬ狛虎さんにご挨拶させていただき

鞍馬寺の山門で愛山費を支払い、鞍馬山案内という地図をいただいて、鞍馬山めぐりスタート。

山門を潜ると雨が降り出してきた。

これもまた風情があるなと思いつつ、傘を差して歩いて行く。

鞍馬寺にお伺いするには、歩きとケーブルカーを使う2種類の方法があるのだけれども、そのケーブルカーの駅が普明殿。

普明殿

中に入ってお祀りされている毘沙門天さまにお参りさせていただき、展示物などを見学させていただいた。

ケーブルカーも利用してみたいなぁという気持ちもあったけれども、やっぱり歩いて鞍馬寺まで行きたかったので、九十九折参道方面に歩みを進めた。

放生池

吉鞍稲荷社

魔王の瀧

鬼一法眼社

と、普明殿から由岐神社に向かうまでの道すがら、沢山の見どころやお社があり、それぞれのお社などにお参りさせていただく。

そして由岐神社が見えてきた。

スポンサーリンク

由岐神社

手水で清めて

鳥居を潜らせていただく

雨が降っていたせいかも知れないけれども、とても清々しいものを感じながら、石段を登っていく。

石段の途中にも様々なお社が御鎮座されていて

岩上社

冠者社

大杉社

白長弁財天社

それぞれのお社にお参りさせていただき、そして由岐神社の拝殿に到着した。

カワイイ狛犬さん達にもご挨拶させていただき

こちらにお招きいただいたことに感謝してお参りさせていただく。

すると何故だか、とても安堵感を感じほっとする気持ちに包まれた。

そして拝殿左手奥に御鎮座されている三宝荒神社にもお伺いした。

三宝荒神社

そして社務所で御朱印を頂戴した。

御朱印に対応していただいた神社の方の対応もすこぶる良く、とても嬉しい気持ちになってしまった。

由岐神社に到着した際には、家族連れやグループなどの参拝客が沢山居たのだけれども、御朱印を頂戴した時には、ほとんど人が居ない状態となっていた。

ほとんど人の居ない、静けさの中で拝殿をまじまじと見る。

その静けさの中に身を浸していると、とても優しい方々が微笑んでいるかのように感じてしまった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.