成功している人ほど、目に見えない世界を信じている

今日は仕事初めということで、会社の皆様と初詣に行く。

今まで多くの会社で働いてきたけれども、みんなで揃って初詣に行くという会社は初めてだった。

前回こちらの神社にお伺いした際とは違って、とても華やかな印象を受けたと同時に、神様もとてもお喜びになっている様子がありありと感じることが出来て、それだけでもこちらにお伺い出来てとても嬉しい気分になってしまった。

それは、人の祈りが神様を輝かせるっていうことを目の当たりに出来た、とても良い体験だった。

それこそパワスポなんて言われている神社とは違って、その地に住んでいる人々や働いている人々がこちらの神社を心からお慕いしている気持ちがひしひしと感じられる、とても良い神社だなぁと、改めて思ってしまった訳でして。

スポンサーリンク

そしてその後にみんなでランチとなった訳だけれども、そこでとても興味深い話を聞けた。

それは、世の中で所謂成功していると言われている人々は、それこそ目に見えないものを信じているというハナシ。

ビジネスの世界と言うものは、実力や努力も勿論必要とされている世界だけれども、それ以上に皆様「運」というものをとても信じていらっしゃる。

私も結構神社仏閣にお伺いしているつもりだったけれども、皆様の話を聞くにつれ、成功している人と言うのは、それこそ、神社仏閣に頻繁にお伺いしているということを改めて実感した。

彼らは声高に目に見えない世界を語っていないだけで、それこそ、声高に目に見えない世界について語っている人々よりも、よっぽどそういう世界を信じている。

だからこそ、彼らは何かに守られて、世の中で言う成功者と言われる部類に入っているのだろうなぁとおぼろげながら感じてしまったりした訳でして。。。

私はと言えば、まだ何かを成し遂げてはいないので、成功者と言われる部類の人種ではないことは重々承知している。

けれども、そういう世界の人々を目の当たりにする場所に来られただけでも、去年の今頃と比べれば確実に進歩しているのではないかと思ったりした、初詣だった。

今年はホント、良い年になりそうだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.