【その3】伊勢での再生 1st Sept,2013

「こうあるべき」とか「こうすれば良い、とされている」という何かの基準で選び出すと
本来のその人のうまくいく流れとずれていきます。
本音は、そこに気持ちに無理が無いから長続きするのです。

浅見帆帆子さんの本から引用。

この突発的な伊勢への訪問は私の本音を引き出してくれた。
導かれている、という事を大いに感じることが出来たし
本当にやりたい事は何なのか?という事が、実感として分かった。

ONE OK ROCKというバンドの“69”という曲を聴くたびに

干からびて臭いもしなくなれば死んだも同然だし
存在してる意味すらなくなってしまう

っていう部分にいつも自分自身を重ねていた。
今のあたしは干からびているんじゃないか、って。
妥協して、こんなもんよねと思いつつ
つまらない仕事をして
飲んだくれて、死んだような毎日を送っていた。

けれども神様は救ってくれた、って思う。
こんなあたしを見捨てずに、救ってくれたって。。。
そんな感傷に浸りつつ。

内宮参拝後、バスの集合時間まで時間があったので
朝食に伊勢うどん(爆)
ふくすけさんは美味しいよね~。
20130906_486879

その後駐車場に戻る道すがら、おかげ横町入り口にいつも居る
ネコさん達と戯れる。
20130906_486880

スポンサーリンク

この子達、悪さするような子じゃないのに
こんなちらしが貼ってあって、悲しかった。。。
誰かがネコさん達を粗末に扱ったんだろうって思えて。。。
20130906_486881

バスに乗り込み外宮へ。
お白石行事の最終日ということもあってか
とっても華やいだ雰囲気に包まれた外宮だった。
20130906_486961

20130906_486962

20130906_486963

興味があったらONE OK ROCKの“69”も聞いてみてください。
最近のバンドの皆さんは、すごくメッセージ性が高いと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.