【その2】光 1st Sept, 2013

8月31日の夜に都内からバスに乗り込む。
車内は女性で一杯。
バスツアーの会社が違うだけで、年齢層も違うことに驚きつつ
狭いシートに身を任せて、伊勢に向う。

今まで伊勢に行く場合は全て泊りがけだった。
朝5:00に内宮に着くにはそれしか手段が無いと思い込んでいた。
また
早朝に内宮には参拝しなくてはならないと思っていたので
夜行バスで名古屋まで出て、近鉄に乗って伊勢に行ったり
始発の新幹線に乗って名古屋まで出て近鉄に乗ったり
伊勢まで直接行く夜行バスに乗ったりして
なんとかして早く行く手段を見つけようとしたものの
東京からは頑張っても朝8:00に伊勢に着くのがやっとだった。
けれども、このバスツアーはあっさりと朝の5:00前には内宮に到着して
今までの努力は何だったんだい!と思ったりした(笑)

この日は一日。
参拝客も多いのは覚悟していたけれど、お白石持ち行事と重なって
団体様がいらっしゃいました、、、
(某宗教団体○友会だったと、帰りに隣の席の人に教えてもらった)
伊勢朔日参り

第一鳥居も新しくなってるーって感動!オーブにもお迎えいただき感謝!
伊勢朔日参り2

五十鈴川の水量が極端に減っているのが気になった。。。
伊勢朔日参り五十鈴川

滝祭神様もお宮も新しくなってる~!と一人勝手に興奮(笑)
ここは必ず訪れた方が良いかと思いますよー。
ってほとんどの人は存在すら気が付いていないかも知れないけど。。。
伊勢朔日参り4

そして御正殿に。
こちらでお参りさせて頂くのもあとわずかかぁ、と感慨に浸りつつ
団体さんが一杯居たので、みんな御垣内参拝するのかしらん?と思ったら
そうでは無かったので、ジャケットを羽織り御垣内参拝させて頂いた。

私の後ろにも数人待っていらっしゃったので
これはまとめて参拝コースかしらん?と思ったけれど
一人で御垣内参拝させて頂く事が出来た。
神職の方も丁寧に対応して頂いて、すごくありがたかった。

いつも思うが
御垣内に入る前にお塩でお清めして頂くの、すごく効果があると思う。
あの瞬間
自分から何かが出るのがいつも分かる。
払い清められている自身が確認できる。
伊勢朔日参り5

スポンサーリンク

新御敷地には新しい御正殿。
ヒノキの香り漂う癒しのスポットですねーと。
伊勢朔日参り6

GWに来た時には工事中だった
御稲御倉や外幣殿もぴっかぴか。
思わず写真を取りまくる(爆)
20130905_484826

今まで朝5:00台には荒祭宮にはほとんど人は居なかったのに
さすがに一日ということもあって、人が一杯居た。
20130905_484828

やっぱり日本人なんだなーって思う。
伊勢に来ると。
ほっとするし、守られている感覚が半端ないなーって。

その後風日祈宮へ。
ここも大好き。
独特の雰囲気と、波動が人を癒してくれるんだろうな、と思う。
20130905_484834

参集殿には鶏さん達が
20130905_484835

朝独特の風景。
20130905_484836

子安神社にもお礼を申し上げ
20130905_484856

また来れるようにと宇治橋の擬宝珠に触れたりして(笑)
20130905_484857

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.