新月の願いを更に強力にする方法

medium_395613039

12月3日は今年最後の新月です。
12月3日9:22~12月5日9:22の間に新月に願い事をすると良いということで
わくわくしながらお願い事を考えてみるのはいかがでしょうか?
(4日の12:45~15:49の間はボイドタイムなので、その時間は避けたほうが良いです)

まずは新月の願いの方法です。

photo credit: Doblonaut via photopin cc

スポンサーリンク

新月のお願いの方法

  • 新月になる前に実行しても効果はありません。必ず新月が過ぎてから行います。
  • 新月から8時間以内に書き終えると効果が絶大。無理なら48時間以内に行いましょう(出来ればボイドタイムは避けてください)
  • 紙に手書きで願い事を書きましょう。
  • 願い事は2項目以上、10項目まで書いてください。
  • 項目一つにつき、一つのお願いとします。
  • 自分が主語の文を書きましょう。「私は…。」
  • 「私はこの新月の願いが叶い、とても幸せになりました」という意味の項目を入れると更に良いです。
  • 述語は完了形、過去形が効果大。「・・・なりました」 「・・・しました」
  • 直感が重要です。読み返してみて、変だと思ったら修正してください。しっくりすれば大丈夫。

新月にお願いした夜にやってほしいこと

medium_7893455160
photo credit: Judy ** via photopin cc

新月の願いを更にパワーアップさせる方法とは、月の女神さまのパワーを借りる事です!

月の女神が司る色は、乳白色と紫だと言われています。
紫色のキャンドルを用意しましょう。
そしてパープルのキャンドルに火をともし、月の女神に祈りを捧げましょう。静かに祈ると、月のパワーは自然に体にしみこんでいきます。

また、月が支配する夜の時間帯にミルク色に包まれると、月の女神のバイブレーションを全身で受け止める事が出来ます。
シーツやベッドカバー、パジャマなど乳白色にして、ぐっすりと寝てください。
月の女神の癒しで、安心して眠りに落ちて願いが叶いやすくなります。

皆様の願いが叶いますように。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.