【日本三大摩利支天】 上野・徳大寺に行ってきた

摩利支天 徳大寺 8

2016年4月に京都の建仁寺にお伺いした際に、摩利支天さまというお方の存在を初めて知った。

こちらで御朱印を頂戴した際に、お寺の方からこちらのお堂は「日本三大摩利支天」と言われているところだと教えていただいた。

その日本三大摩利支天というのは

  • 建仁寺禅居庵 摩利支尊天堂
  • 金沢 宝泉寺
  • 上野 徳大寺

と言う事で、私が住んでいる東京にも、摩利支天さまがいらっしゃるところがあると知り、機会があれば是非ともお伺いしたいと思っていた。

今回、お盆ということで、どこかに出かけようかと思っていたけれども、お盆期間中というのは都内は意外に人が少ないので、今回お伺いしてみようと思った訳でして。

スポンサーリンク

上野徳大寺の最寄り駅は御徒町。

御徒町の駅を降りると、目に飛び込んできたのがこの看板だった。

摩利支天 徳大寺 1

ココより徒歩30秒って書かれているよーと思いつつ、アメ横に入る。

摩利支天 徳大寺 2

アメ横は何回か来ている場所だったけれども、お寺なんてあったかいな?と思いつつ歩いていると、本当に30秒も経たないうちにお寺の案内版を発見した(爆)

摩利支天 徳大寺 3

上野 徳大寺

摩利支天 徳大寺 4

摩利支天 徳大寺 5

建仁寺禅居庵 摩利支尊天堂で見たのは狛犬さんならぬ狛猪さんだったけれども、こちらは狛犬さんだった。

摩利支天 徳大寺 6

摩利支天 徳大寺 7

石段を登るとすぐにお堂。

摩利支天 徳大寺 8

お参りする為にお堂の中に入ると、丁度御祈祷をされている方がいらっしゃったみたいで、読経が響いていた。

私もこちらにお招きいただいたことに感謝してお参りさせていただく。

こちらは日蓮宗のお寺なので、本堂の脇には日蓮さまもいらっしゃったので、お参りさせていただくと優しいものを感じた。

そしてお堂の左側にいらっしゃった浄行菩薩さまにもお参りさせていただいた。

その後ご朱印(=御首題)を頂戴したのだけれども、今回こちらのお寺が日蓮宗ということを事前に調べていたので、久遠寺で頂戴した御首題帳を持参した。

そして、お寺の方に御朱印をお願いいたしますーと御首題帳を渡すと、御朱印ですか?と尋ねられたので、あ、御首題でお願いします、と伝えた。

御朱印と御首題、同じようでいて異なるものなので、難しいよなぁと思いつつ。。。

そして御首題を頂戴して、境内を散策した。と、言っても猫の額ほどの境内なので、すぐ散策は終わってしまったのだけれども(爆)

日蓮上人像

摩利支天 徳大寺 11

妻戀地蔵

摩利支天 徳大寺 12

そして、日蓮宗と言えば、七面大明神さまということで、こちらにもしっかりとお社があった。

七面大明神

摩利支天 徳大寺 13

摩利支天 徳大寺 14

こちらでお参りさせていただくと、久遠寺での暖かい記憶が蘇ってきた。

日蓮様もそうだし、七面大明神さまもそうなんだけれども、本当に久遠寺に関連している神様仏様というのは、お優しい。

まさかゴチャゴチャしている上野のアメ横で、こんな暖かい気持ちになれるとは思わなかった。

摩利支天 徳大寺 16

摩利支天 徳大寺 15

そして石段を下ると、ゴチャゴチャしたアメ横の雰囲気に戻る。

石段脇には、本堂にいらっしゃった浄行菩薩さまがこちらにもいらっしゃった。

摩利支天 徳大寺 17

摩利支天 徳大寺 18

摩利支天 徳大寺 19

そしてせっかく上野まで来たのだから、ということで、上野公園方面へと歩みを進めた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.