ヒーリングミュージックの危険性

お散歩がてらに本屋に行って、魔が差して、
スピリチュアルなCDブックなるものを購入してしまった(笑)
お金持ちになれるとやらで、その音楽をずっとかけておくと、
場が浄化されるとも書いてあったので。

そんなもんあるのかねー?と思いつつ、
自宅に戻り部屋でCDをかけたら、何だかヘンな感じ。

頭が痛くなるような、不愉快な気が漂ってきた。
けれども、その時は、そんな自分の直感を無視して、
場を浄化する為よ!と思って、CDをかけ続けていた。

スポンサーリンク

その本には寝ている間にも
そのCDをかけ続けておくほうが良いと書かれていたので
睡眠を妨げない程度のボリュームにして、横になってみたものの

全然寝れないの!!!

眠りに落ちたと思ったら、すぐ目が覚めちゃうの!
そして何度もお手洗いに行きたくなって、
しまいには吐き気までするようになったので
オーディオの音源を切って寝たら、すぐ眠られた。
余りにも気持ち悪くなったので、翌日捨ててしまった(あぁ無駄遣い、、、)

そのCDブックを出している大元のHPを見たら
(具合が悪くなったりするとの問い合わせに対して)

”これらの体験は、悪い事が起きているのではなく、調整が起こっている“

と書いてあったけれど、それってウソじゃんって(笑)

自分が聞いていて心地良い曲、
感動できる曲じゃなかったら波動も場の浄化も
何もへったくりもあった話じゃないし、
まるで、化粧品店の美容部員が
「最初に好転作用が出る場合もありますよー」
って言うのと似ているって思ったりした。

化粧品を使用することによる好転反応は基本的にはない。
あるとしたら、生体恒常性維持機能との誤解。
化粧品の使用によってお肌が悪化したら、使用をやめる。
それでも治らなかったらお医者さんに行く。
化粧品会社に問合せして「好転反応」と返ってくるところは怪しい!
ということでしょうか。

化粧品会社の裏事情より引用

音楽は人を洗脳する道具にもなりうるので
(eg:ヒトラーが国民を扇動する為にワーグナーを用いたように)
どんな音楽を聴くのかという事は、
最も気をつけなければなりません。

また、ヒーリングミュージックなどと謳っていても、
その演奏者が魔とつながり音を作っている場合もあるので
直感が「おかしい」と告げたのならば、
その音楽を聴くのは止めたほうが賢明です。

これを聞けばOKなんてものを聞いた、自分の愚かさも愛しつつ(笑)
やっぱり場の浄化にはクラッシックと自分の好きな音楽が一番です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.