別称「姫の宮」長柄神社~葛城古道を歩く【その6】

葛城古道ー長柄集落

葛城一言主神社での参拝を終えて、長柄神社へと向かう。

名柄一帯は明治期の面影を残している場所ということで、歩いていても素敵な風景。

片上醤油さんというお醤油屋さん。

葛城古道ー長柄集落1

こちらでお醤油などをゲットしようかと思ったけれども、お店の中を覗いてもどなたもいらっしゃらなかったし、置かれていたチラシを見たら通販もやっているということだったので、欲しかったらお取り寄せしようと思った。

それに、雨の中を歩いていたので、体力の消耗が激しくて、お醤油を持ち運ぶ余裕が無かったというのが正直なところだった。

普通のお家の前にあったたぬきさんにも頑張れーと言われているような気分になりつつ、歩く。

葛城古道ー長柄集落2

葛城古道ー長柄集落3

葛城古道ー長柄集落4

案内板を見ても、はっきり言って、どこを歩いているのか訳分からん状態になっていた。

しかし、歩みを進めていくと、お寺と神社の雰囲気が漂ってきた。

葛城古道ー長柄集落5

そして長柄神社に辿り着く。

長柄神社

葛城古道ー長柄集落6

葛城古道ー長柄集落7

 『延喜式』神名帳に記載され、別名姫の宮とも呼ばれ、記・紀神話に登場する「下照姫命」が祀られています。この神は天孫降臨神話の国譲りの中で、天雅彦命が高天原から出雲国へ国譲りの使者として遣わされています。天雅彦命は高天原へ復命に帰らず、出雲国で妻にしたのが大国主命の娘の下照姫です。

本殿は一間社春日造・檜皮葺・丹塗り、創建年代は不明ですが、建築様式から、1450年ころと思われます。

また、『日本書紀』天武天皇9年9月9日条に「朝嬬に幸す。因りて大山位より以下の馬を長柄杜に看す。乃馬的射させたまふ」とあり、天武天皇が長柄神社にて流鏑馬をご覧になったことが記されています。

御所市 観光HPより引用

と御由緒を見ると、歴史ある神社なんだけれども、神社事体は社務所も無く、境内に遊具があったりする、地元密着型の神社だった。

葛城古道ー長柄集落8

葛城古道ー長柄集落9

しかし地元密着型と言いつつ、どことなく風情のある鳥居と狛犬さんたちだった。

葛城古道ー長柄集落10

葛城古道ー長柄集落11

葛城古道ー長柄集落12

そしてこちらにお招きいただいたことに感謝してお参りさせていただいた。

葛城古道ー長柄集落13

拝殿は古さを感じさせるものの、とても渋くてイイカンジ。

葛城古道ー長柄集落14

境内を歩いてみると名前の書かれていないお社が3社あった。

葛城古道ー長柄集落15

なんとなく、何だけれども余所者がお参りするところではないような気がしたので、お参りするのは控えさせていただいた。

スポンサーリンク

葛城古道ー長柄集落16

そして長柄神社を後にして、名柄の町を歩く。

昔っぽい郵便局があったり、

葛城古道ー長柄集落18

葛城古道ー長柄集落17

国の文化財に指定されているという、中村邸があったり

葛城古道ー長柄集落19

葛城古道ー長柄集落20

レトロな街並みなんだけれども、そのレトロさで商売しているお店を私は見る事が無かったので、良い意味でも悪い意味でも観光地化されていない土地なのだと感じた。

葛城古道ー長柄集落21

葛城古道ー長柄集落22

そして、今回御所に来た、最大の目的である高天彦神社を目指す。

名柄から高天彦神社方面へは、地味に坂道になっていて、意外に体力を消耗させる。

葛城古道ー長柄集落23

途中春日神社があったりしたのだけれども、何故かここら辺で疲れがどどっと出て来て、こちらにはお参り出来なかった。。。

葛城古道ー長柄集落24

葛城古道ー長柄集落25

葛城古道ー長柄集落26

そして、坂道を登っていくと住吉神社に到着。

住吉神社

葛城古道ー長柄集落27

葛城古道ー長柄集落28

葛城古道ー長柄集落29

葛城古道ー長柄集落30

葛城古道ー長柄集落31

こちらでお参りさせていただいて、しばし歩みを止めて休憩する。

しかし、この先もずっとアスファルトの坂道を歩く事となった。

もう高天彦神社に行く事は止めようかと思ってしまう程、何故かとても疲れていた。

高天彦神社に行く途中にあった、極楽寺というお寺さんもスルーしてしまった位。。。

葛城古道ー長柄集落32

もうこのままタクシーでも拾って、御所駅方面に戻った方が良いのかしらん?と思うほど、自分の体力が消耗しているのは分かった。

葛城古道ー長柄集落33

けれども、この看板を見たら、やっぱり苦しくても行かなくてはならないのではないか?と言う気分になり、疲れた自分に鞭打って、再びアスファルトの坂道を登り始めた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.